FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 しかし、毎日が珍しく今回の米軍と自衛隊3軍の統合訓練をだいぶ詳しく記事にしてますな。
 公表する意図があり、また記事にする意図も別に有りだと思うのですが、良い事です。

 クローズアップ2013:離島防衛、脱「米頼み」 共同訓練に陸海空自 財政難の米、渡りに船
 http://mainichi.jp/opinion/news/20130618ddm003010119000c.html
 
 なぜ良いのか?

 毎日の記事にしては珍しい「脱米頼み」が表しているように、日本の自衛隊に欠けている物とかが浮き彫りになるのも一つだと思います。

 陸海空自衛隊には、海兵隊のように「急襲上陸」ができる部隊がありません。
 「専守防衛」が自衛隊の憲法みたいなもんですから、必要無いという事なんでしょうかね。

 しかし、離島が不当に占拠された場合、その奪還が実力行使でなければ叶わないとなった時、専守防衛の反撃行為の手段の一つとして不可欠な「急襲上陸」を真剣に考えなければならないという事なんですな。

 先ずは制空権、次いで制海権確保。こういう事に関しては日本の自衛隊の装備と練度は相当なものだと聞いております。

 そして、戦後最大級の日本の軍艦「ひゅうが」から海兵隊を乗せたオスプレイが発艦し、目的地に上陸。橋頭堡を築きながら後発の陸自と合流、更に海自の巨大ホバークラフトによる物資の揚陸となるわけですな。

 シナリオはいくつもあったと思いますが、具体的に4軍統合の訓練て、なかなかできなかったんじゃないかと勝手に想像しています。

 「国家主権の堅持」を、特に中国にはしっかりとアピールできたんじゃないのでしょうか。

  平和はこうして守られるのよね。
 「九条経」となえていても国家の安寧はなりません。

 hoba-

 

【2013/06/19 08:44】 | 沖縄
トラックバック(0) |


南風海治郎
兄さん
お疲れ様です。
横須賀で「ひゅうが」を見た時には
正直言って
なんて貧弱な空母なんだろ!
って落胆しましたが
オスプレイをガッツリ詰め込めたんですな。
日米安保も捨てたもんじゃないと思いますた。





ヤマ親爺
海次郎さん、そうか、すぐ近くだもんね。
確かに19000tのひゅうがじゃね、横須賀母港のミニッツ級ジョージワシントンの4分の1だもんな~。
ま、自主防衛への第一歩という事で良しとしましょう。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
兄さん
お疲れ様です。
横須賀で「ひゅうが」を見た時には
正直言って
なんて貧弱な空母なんだろ!
って落胆しましたが
オスプレイをガッツリ詰め込めたんですな。
日米安保も捨てたもんじゃないと思いますた。


2013/06/19(Wed) 18:12 | URL  | 南風海治郎 #U.GgxAw6[ 編集]
海次郎さん、そうか、すぐ近くだもんね。
確かに19000tのひゅうがじゃね、横須賀母港のミニッツ級ジョージワシントンの4分の1だもんな~。
ま、自主防衛への第一歩という事で良しとしましょう。
2013/06/20(Thu) 08:04 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック