FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 水に落ちた犬は叩けとばかり、文字通りずぶ濡れの遭難劇から帰還した辛坊治郎氏が、日頃自己責任論者が税金で救助された事などを理由に、ネット民から叩かれまくっている。

 私はこの半島由来の「水に~」の感覚は好きじゃないし、嫌いだが表現者の吐いた言葉尻を捉えるのも好きじゃない。確かに日頃は自己責任論者だったかもしれないけど、実際に救助されて「この国の国民でよかった」って、全国民が実感するように言ったから良いんじゃないのぉ・・と思っていましたが、やっぱり以前の中川氏に対しての辛坊氏の発言は許せないなぁ。

 

 他にも色々彼の過激発言が、ここへ来て、ネット民を刺激した模様です。

 



【2013/06/23 09:49】 | マスコミ
トラックバック(0) |

過去も含め遭難して助けてもらった輩は恥を知れ!
シンケン
山での遭難は、
隊員一人当たりの日当は3~5万円、
ヘリを1機1時間飛ばすと50万円。
このほか、山岳会員が捜索に使用する消耗品代や宿泊費、
食費、遺体で見つかった場合の遺体搬送費も本人や家族の負担。
数千万円の費用が家族に請求される。

チャーター料 511,500円/時間(遭難現場での救助作業料金)

1.空輸料 467,900円/時間
(遭難現場近くのヘリポートまでの回送料金)

2.スタンバイ料 300,000円/件
(通常物輸業務を中断して遭難救助に向かうため、
物輸依頼主への補償と調整費用、パイロット・整備士などの調整料)

3.滞留料 297,000円/時間
(機体が現場近くのヘリポートへ入ったが、
天候や遭難現場での救助活動で待機が3時間を越えた場合、
1日2時間分を限度として請求されます)

4.夜間滞留料 71,700円/泊(滞留が夜間に及び1泊あたりの料金)

したがって滞留・夜間滞留などを考慮しないで、
とりあえず1時間遭難救助や捜索活動をやってもらうと
1+2+3で 1,279,400円

山、海での下らない遊びでの遭難は助ける必要ありません、
放置するべきです。
命を捨てる覚悟で遊ぶべきですし、
顔も名前知らないも赤の他人に助けを求めない、
死を覚悟して遊びますと念書を書かせるべきです。

入山の時に名前も知らせず入るべきですし、
何処かの老いぼれが世界一の山を登って喜んでいましたが、
馬鹿なマスコミも取り上げましたが、
本来取り上げる必要も無い下らないことですし、
1人で登らなければ意味がありませんし、
態々電波を使ってテレビで流すだけ電波量金の無駄です。

間寛平も行きましたが家の親が言った言葉、
「なんだー1人で行くんじゃないんだ、
周りに助ける人がいるんだ、
1人で行かなきゃ意味が無いじゃない」

俺もそう思いました。

今回も家族だけに知らせて黙って冒険に出るべきでしたし、
今後冒険に他の人は助けを求めず命を捨てる覚悟で、
行っててもらいたい。
助けてもらおうなんて考えが甘いと思いますし、
助けてもらえないのが当たり前にならないといけませんし、
赤の他人に迷惑をかけないようにしないといけませんし、
これは助け合いでもありませんし、
勝手に遊んでいるだけですから。

コロンブスを見習うべきですね。


>実際に救助されて「この国の国民でよかった」って、
>全国民が実感するように言ったから良いんじゃないのぉ・・

アメリカ人がアメリカで救出された同じ事を言うでしょうし、
他の国の人間も誰でも同じ事いうでしょうし、
たまたま日本人に生まれただけですからね。
何処の国も下らない洗脳教育で無理やり愛国心を、
叩き込まれるのが大問題ですし、
たまたま日本人ですけど日本が大嫌いです。
俺は好きで望んで生まれてきたわけではないし、
許可無く勝手に親が産んだだけですから。
好きでいきていませんしょうがないからいきています。

過去も現在も山や海で危険な事をする奴等は、
自業自得の自己責任で十分だと思いますよ。
赤の他人ですから。

辛坊治郎だけを避難しているのではなく過去の馬鹿ども全員に対してです。
目が見えない奴なんか連れったらただのお荷物なのに、
そこに理解不能ですしこれから冒険する輩は、
陸からのサポートなしで1人で黙って行くべきです。



ヤマ親爺
シンケンさん、なんで日本が大嫌いなんかわかりませんが、私は日本が大好きな人間で、そういう心情をこのブログに書き連ねているつもりです。
あなたの「若気の至り」みたいなコメントはある意味歓迎していたつもりなんですが、「日本が大嫌い」なんておっしゃるのであればご遠慮下さい。

在日などどうでもよいでしょう
シンケン
彼は在日です。
在日「チョン」「日本人の奴隷で十分な存在」
在日、チャンコロ、白人なんか漂流していても、
助ける必要などないと思います。
助けるなら日本人のみと決めておくべきです。

遊んでる奴等は日本人でも助ける必要はないですが。
税金の無駄ですから。
「過去も含めて」

増税も認めてませんし。


ヤマ親爺
シンケンさん、嘘はダメですな。
それと確信的な人種差別も私は好きではありません。ご遠慮下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
過去も含め遭難して助けてもらった輩は恥を知れ!
山での遭難は、
隊員一人当たりの日当は3~5万円、
ヘリを1機1時間飛ばすと50万円。
このほか、山岳会員が捜索に使用する消耗品代や宿泊費、
食費、遺体で見つかった場合の遺体搬送費も本人や家族の負担。
数千万円の費用が家族に請求される。

チャーター料 511,500円/時間(遭難現場での救助作業料金)

1.空輸料 467,900円/時間
(遭難現場近くのヘリポートまでの回送料金)

2.スタンバイ料 300,000円/件
(通常物輸業務を中断して遭難救助に向かうため、
物輸依頼主への補償と調整費用、パイロット・整備士などの調整料)

3.滞留料 297,000円/時間
(機体が現場近くのヘリポートへ入ったが、
天候や遭難現場での救助活動で待機が3時間を越えた場合、
1日2時間分を限度として請求されます)

4.夜間滞留料 71,700円/泊(滞留が夜間に及び1泊あたりの料金)

したがって滞留・夜間滞留などを考慮しないで、
とりあえず1時間遭難救助や捜索活動をやってもらうと
1+2+3で 1,279,400円

山、海での下らない遊びでの遭難は助ける必要ありません、
放置するべきです。
命を捨てる覚悟で遊ぶべきですし、
顔も名前知らないも赤の他人に助けを求めない、
死を覚悟して遊びますと念書を書かせるべきです。

入山の時に名前も知らせず入るべきですし、
何処かの老いぼれが世界一の山を登って喜んでいましたが、
馬鹿なマスコミも取り上げましたが、
本来取り上げる必要も無い下らないことですし、
1人で登らなければ意味がありませんし、
態々電波を使ってテレビで流すだけ電波量金の無駄です。

間寛平も行きましたが家の親が言った言葉、
「なんだー1人で行くんじゃないんだ、
周りに助ける人がいるんだ、
1人で行かなきゃ意味が無いじゃない」

俺もそう思いました。

今回も家族だけに知らせて黙って冒険に出るべきでしたし、
今後冒険に他の人は助けを求めず命を捨てる覚悟で、
行っててもらいたい。
助けてもらおうなんて考えが甘いと思いますし、
助けてもらえないのが当たり前にならないといけませんし、
赤の他人に迷惑をかけないようにしないといけませんし、
これは助け合いでもありませんし、
勝手に遊んでいるだけですから。

コロンブスを見習うべきですね。


>実際に救助されて「この国の国民でよかった」って、
>全国民が実感するように言ったから良いんじゃないのぉ・・

アメリカ人がアメリカで救出された同じ事を言うでしょうし、
他の国の人間も誰でも同じ事いうでしょうし、
たまたま日本人に生まれただけですからね。
何処の国も下らない洗脳教育で無理やり愛国心を、
叩き込まれるのが大問題ですし、
たまたま日本人ですけど日本が大嫌いです。
俺は好きで望んで生まれてきたわけではないし、
許可無く勝手に親が産んだだけですから。
好きでいきていませんしょうがないからいきています。

過去も現在も山や海で危険な事をする奴等は、
自業自得の自己責任で十分だと思いますよ。
赤の他人ですから。

辛坊治郎だけを避難しているのではなく過去の馬鹿ども全員に対してです。
目が見えない奴なんか連れったらただのお荷物なのに、
そこに理解不能ですしこれから冒険する輩は、
陸からのサポートなしで1人で黙って行くべきです。
2013/06/24(Mon) 23:27 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
シンケンさん、なんで日本が大嫌いなんかわかりませんが、私は日本が大好きな人間で、そういう心情をこのブログに書き連ねているつもりです。
あなたの「若気の至り」みたいなコメントはある意味歓迎していたつもりなんですが、「日本が大嫌い」なんておっしゃるのであればご遠慮下さい。
2013/06/25(Tue) 11:40 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
在日などどうでもよいでしょう
彼は在日です。
在日「チョン」「日本人の奴隷で十分な存在」
在日、チャンコロ、白人なんか漂流していても、
助ける必要などないと思います。
助けるなら日本人のみと決めておくべきです。

遊んでる奴等は日本人でも助ける必要はないですが。
税金の無駄ですから。
「過去も含めて」

増税も認めてませんし。
2013/06/29(Sat) 17:29 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
シンケンさん、嘘はダメですな。
それと確信的な人種差別も私は好きではありません。ご遠慮下さい。
2013/06/30(Sun) 10:46 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック