FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 サブプライムローン問題に端を発して、とうとう超大型倒産劇だ。
 負債総額64兆円て、日本の70年代初頭の頃の国家予算の一般会計に匹敵する額だ。
 ナニ━━(;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚)━━イィッ!!!
 
 しかし、一説によると世界通貨といわれる米ドルのその立場の有利性は、いくら刷ってもインフレにならないと聞いたが、それにしても出るところは出れば、引っ込むところはものすごい引っ込みなんだなー。
 驚きました。 ( ゚д゚)ポカーン

 日本の金融筋も相当な額を融資していると報道されていたが、どうなるんだろう。
 経済は疎いので皆目見当がつかない。
 こう言う時こそ、しかるべき勉強をしてきた、国家のトップ(政治家であれ事務方であれ)がしっかりと国民に、「日本は外国に借金して無いから大丈夫なんだよ」とかなんとか言って安心させていただきたいと思うのだが?

 引用です。
<米リーマン>破産法申請 負債総額は米史上最大64兆円
(毎日新聞 - 09月16日 11:11)

日記を読む(26)日記を書く

 【ワシントン斉藤信宏】深刻な経営難に陥っていた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を裁判所に申請、経営破綻(はたん)した。米メディアによると、負債総額は6130億ドル(約64兆3600億円)で米史上最大。一方、米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は同日、米証券大手メリルリンチを500億ドル(5兆2500億円)相当の株式交換で買収すると発表した。事実上の救済合併となる。巨額損失を抱える米保険最大手AIGは増資交渉が難航、株価が急落している。

 昨年8月から深刻化した低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題は、ついに米国を代表する老舗の大手証券の経営破綻に発展した。今年3月のJPモルガン・チェースによるベア・スターンズ救済以来、わずか半年間で米証券大手3社が再編される。米金融業界では連鎖破綻の可能性が高まっており、戦後最悪の金融危機に直面している。

 リーマンは、8月末までに140億ドルを超すサブプライム関連損失を計上し、2四半期連続で大幅赤字に陥っていた。増資交渉を進めていた韓国産業銀行との交渉が不調に終わったことを機に、9日以降の4日間で株価が80%下落。12日夜から米金融当局と大手金融機関の代表が、バンカメや英金融大手バークレイズなどによる買収を軸に救済策について協議したが合意に至らず、破産法申請に追い込まれた。

 一方、先週1週間で株価が38%超も下落した米証券3位のメリルリンチは、当初はリーマンの買収を検討していたバンカメに救済合併されることになった。買収完了後のバンカメの顧客預かり資産は、2.5兆ドル(約260兆円)と、シティグループを抜き米金融最大手となる。

 バンカメのルイス最高経営責任者(CEO)は「統合による相乗効果で、企業価値がさらに向上する」と合併の意義を強調した。両社によると、合併交渉は13日から始まり、2日間で決着した。

 買収発表を受け、メリルの株価は、ほぼ横ばいを保ったが、バンカメの株価は同21%安の26.55ドルとなった。メリル買収に伴う先行きの不透明感が投資家に不安を与えたものと見られる。

 また、株価が急落している米保険最大手AIGは、100億ドル(約1兆500億円)規模の増資計画、リストラ策に加え、米連邦準備制度理事会(FRB)への400億ドルのつなぎ融資申請などを公表した。しかし、15日の株価の終値は前週末終値比61%安の4.76ドルまで暴落、深刻な経営危機に陥っている。

 【ことば】リーマン・ブラザーズ 1850年にリーマン3兄弟が創業。経営危機に陥った1984年にアメリカン・エキスプレスに身売りし、その後、社名が何度も変更され、93年に現在の社名に戻った。米証券4位で、本社はニューヨーク。東京、ロンドンなど二十数カ国で展開し、従業員数は約2万5000人。08年6~8月期決算は、サブプライム問題に伴う評価損など78億ドル(約8400億円)を計上し、2四半期連続の赤字になった。

 メリルリンチ 1914年創業で、米証券業界第3位。本社はニューヨーク。従業員数は約6万人。サブプライムローン問題関連などで、08年4~6月期までに、計419億5000万ドル(約4兆4470億円)の損失を計上し、経営不振に陥った。98年に自主廃業した旧山一証券の社員、店舗を引き継いで日本市場に本格参入したが、業績が伸び悩み、日本での個人向け分野からは事実上撤退した。

 バンク・オブ・アメリカ 1784年創業。地方銀行との合併を繰り返して拡大し、全米に6100超の支店を展開し、個人向け取引網では全米最大級の規模を持つ。従業員約21万人。本社は米ノースカロライナ州シャーロット。今年7月には経営難に陥っていた住宅金融大手カントリーワイド・フィナンシャルの買収を完了した。08年4~6月期決算の純利益は前年同期比40.8%減の34億1000万ドル。

【2008/09/16 18:39】 | 時事
トラックバック(2) |

まあ、落ち着いて。
よね
日本は今回の騒動で、一番影響が小さいです。

私の日参ブログより。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi

(引用開始)

日本の方ですが、世界的な金融危機が加速していく中、自民党総裁選
により政治的な空白が続いています。(だからと言って経済が混乱に
陥ることもないのが、良くも悪くも日本の特徴ですが。日銀総裁不在の
時も、メディアだけが大騒ぎしている中、淡々と日常が過ぎていましたね。)
 今後、世界的な需要の縮小は欧米のみならず、新興経済諸国を
も巻き込んで続いていくでしょう。こんな時期に、「日本は貿易立国だ
。輸出と円安だけが日本経済を成長させる」などと時代錯誤の世迷言を
叫んだり、「財政再建は全てに優先する。経済成長がどうなろうと、
財政再建のために消費税を上げるべきだ」などと主張する財政再建
至上主義者に政権を執られては、実際のところたまったものでは
ありません。
 また、内需外需の区別なく「改革、改革」と叫ぶ小泉・竹中路線至上
主義者も勘弁してほしいところです。小泉・竹中式改革が功を奏した
のは、あの時期、世界的な需要拡大(インフレなき世界経済の成長)が
続き、外部環境が良好だったからです。今や外部環境が破綻しつつある
中で、前提条件の変化を無視して「古い」改革路線を進まれると、
日本国民は大いに迷惑します。

 わたしが自民党総裁選において麻生太郎氏に投票したのは、
五人の候補者の中で唯一麻生氏だけが、この「前提条件が変わった」と
いう重大な事実を認識しているように感じられたからです。

(引用終了)

外需=輸出・輸入のGDPに占める割合は、18%まで低下しました。
かつての日本ではありません。
ここ数年、円が90円~120円と大きくぶれているのに、
景気に影響しないのは、このためです。
ここでいう「前提条件」ですが、

(引用開始)

結局のところ、ここ数年のマネーの流れが
【日本などの低金利国】⇒【アメリカなどのファンド】⇒【新興経済諸国】で
あり、一部の国を除くアジア、欧米や、オセアニアに流れ込んだマネーが
各国の通貨を引上げ、それが更にマネーを呼び込みバブルを形成して
いた以上、バブル崩壊時には通貨の強弱に綺麗な逆転現象が起きるの
でしょう。
 つまり、マネーの流れが【新興経済諸国】⇒【アメリカなどのファンド】⇒
【日本などの低金利国】となり、通貨の強弱も【新興経済諸国】<
【アメリカなどのファンド】<【日本などの低金利国】となるわけです。

 面白いことに、アメリカと同じグループに所属していたとも言える欧州や
英国ポンドは、それほど対ドルで上下していないのです。

 為替の動きを見ると、円高&日本へのマネーの巻き戻しが起きている
のは確実なのですが、残念なことにマネーは株式には向かわず、日本
の国債などに雪崩れ込んでいます。要は、投資家が「リスクの少ないと
ころ、リスクの少ないところ」を目指す投資態度になっているわけです。

 世界でリスクが高まると、円高になり、日本の国債が買われる。

(引用終了)

景気は悪くなるでしょう。
輸出は落ち込むでしょう。

日経をはじめとしてマスメディアが危機を煽るでしょう。

でも、原油は大きく値下がりしました。
円が現在、世界最強の通貨です。
日本が今回の危機には一番強いのです。

それでもダメかもしれませんが、その時は
世界恐慌ですから、仕方ありません。

No title
おっさん
なるほどねー。
いやいや、よねさんありがとうございます。
一番判らないところがすっきりいたしました。
そういう視点を持ってみていれば、落ち着いていられます。
またたのんますね。

No title
duca-me
個人的にはユーロやポンドが対米ドルであまり変動していないのが気になるんですがね(爆)>運命共同体?

No title
おっさん
アングロサクソンは一蓮托生ですかね。
このての差別はアナクロなんだろうな?
てか、やっぱりそっちの方は(欧米か?)もっと判りやすのかなー?
円が高い方が良いってのはなんとなく判りますね。
時代が変わりましたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まあ、落ち着いて。
日本は今回の騒動で、一番影響が小さいです。

私の日参ブログより。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi

(引用開始)

日本の方ですが、世界的な金融危機が加速していく中、自民党総裁選
により政治的な空白が続いています。(だからと言って経済が混乱に
陥ることもないのが、良くも悪くも日本の特徴ですが。日銀総裁不在の
時も、メディアだけが大騒ぎしている中、淡々と日常が過ぎていましたね。)
 今後、世界的な需要の縮小は欧米のみならず、新興経済諸国を
も巻き込んで続いていくでしょう。こんな時期に、「日本は貿易立国だ
。輸出と円安だけが日本経済を成長させる」などと時代錯誤の世迷言を
叫んだり、「財政再建は全てに優先する。経済成長がどうなろうと、
財政再建のために消費税を上げるべきだ」などと主張する財政再建
至上主義者に政権を執られては、実際のところたまったものでは
ありません。
 また、内需外需の区別なく「改革、改革」と叫ぶ小泉・竹中路線至上
主義者も勘弁してほしいところです。小泉・竹中式改革が功を奏した
のは、あの時期、世界的な需要拡大(インフレなき世界経済の成長)が
続き、外部環境が良好だったからです。今や外部環境が破綻しつつある
中で、前提条件の変化を無視して「古い」改革路線を進まれると、
日本国民は大いに迷惑します。

 わたしが自民党総裁選において麻生太郎氏に投票したのは、
五人の候補者の中で唯一麻生氏だけが、この「前提条件が変わった」と
いう重大な事実を認識しているように感じられたからです。

(引用終了)

外需=輸出・輸入のGDPに占める割合は、18%まで低下しました。
かつての日本ではありません。
ここ数年、円が90円~120円と大きくぶれているのに、
景気に影響しないのは、このためです。
ここでいう「前提条件」ですが、

(引用開始)

結局のところ、ここ数年のマネーの流れが
【日本などの低金利国】⇒【アメリカなどのファンド】⇒【新興経済諸国】で
あり、一部の国を除くアジア、欧米や、オセアニアに流れ込んだマネーが
各国の通貨を引上げ、それが更にマネーを呼び込みバブルを形成して
いた以上、バブル崩壊時には通貨の強弱に綺麗な逆転現象が起きるの
でしょう。
 つまり、マネーの流れが【新興経済諸国】⇒【アメリカなどのファンド】⇒
【日本などの低金利国】となり、通貨の強弱も【新興経済諸国】<
【アメリカなどのファンド】<【日本などの低金利国】となるわけです。

 面白いことに、アメリカと同じグループに所属していたとも言える欧州や
英国ポンドは、それほど対ドルで上下していないのです。

 為替の動きを見ると、円高&日本へのマネーの巻き戻しが起きている
のは確実なのですが、残念なことにマネーは株式には向かわず、日本
の国債などに雪崩れ込んでいます。要は、投資家が「リスクの少ないと
ころ、リスクの少ないところ」を目指す投資態度になっているわけです。

 世界でリスクが高まると、円高になり、日本の国債が買われる。

(引用終了)

景気は悪くなるでしょう。
輸出は落ち込むでしょう。

日経をはじめとしてマスメディアが危機を煽るでしょう。

でも、原油は大きく値下がりしました。
円が現在、世界最強の通貨です。
日本が今回の危機には一番強いのです。

それでもダメかもしれませんが、その時は
世界恐慌ですから、仕方ありません。
2008/09/16(Tue) 21:46 | URL  | よね #-[ 編集]
No title
なるほどねー。
いやいや、よねさんありがとうございます。
一番判らないところがすっきりいたしました。
そういう視点を持ってみていれば、落ち着いていられます。
またたのんますね。
2008/09/17(Wed) 07:30 | URL  | おっさん #-[ 編集]
No title
個人的にはユーロやポンドが対米ドルであまり変動していないのが気になるんですがね(爆)>運命共同体?
2008/09/17(Wed) 17:28 | URL  | duca-me #-[ 編集]
No title
アングロサクソンは一蓮托生ですかね。
このての差別はアナクロなんだろうな?
てか、やっぱりそっちの方は(欧米か?)もっと判りやすのかなー?
円が高い方が良いってのはなんとなく判りますね。
時代が変わりましたね。
2008/09/17(Wed) 19:40 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 16日、リーマン・ブラザーズの日本法人であるリーマン・ブラザーズ証券が東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。負債総額は、3兆4,000億円にのぼり、この負債額は、2000年10月の協栄生命保険の4兆5,297億円に次ぐ戦後2番目。 同社は、米リーマン
2008/09/16(Tue) 21:55:20 |  ニュース検索
米リーマン:経営破綻 史上最大、負債64兆円米リーマン:破産法申請 負債総額は米史上最大64兆円米リーマン破綻そして!!米証券4位のリーマン・ブラザーズ、連邦破産法申請へ【米金融危機】「流血の日曜日」 リーマン連邦破産法申請へ(現在 ... リーマン負債64兆...
2008/09/17(Wed) 00:59:57 |  モンスターハンターポータブル2ndg 悪魔アイルー 作り方