FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ロンドンハーツは好きではありません。
 あの手のバラエテイー番組は、なーんか人を小馬鹿にしたような雰囲気があって好きになれません。(ただ単に私が年食っているだけなんでしょうがね)
 しかしいまだに色気があるせいか、「華麗な美女」ってのには反応してしまいます。
 と言うか、「大変身」と言うあたりに反応してしまうのかもしれませんがね・・・。

 「ハリセンボン」の春菜は好きですね。
 自らのキャラクターを完全に把握していて、観客がどう見ているかをかなり客観的に判断して自らを演出している気がします。

 その春菜がねぇー。
 こりゃすごいですね。

 こんなのをきっかけに勘違いしなきゃいいが・・・。
 (いや、勘違いしているキャラを演じれば面白いんでしょうがね。)

 引用です。

haruna

必見!あの女芸人たちが華麗な美女に大変身
2008.10.13 08:30

このニュースのトピックス:お笑い

パッチリな瞳とシャープなアゴでまさに“他人”に大化けしたハリセンボン・近藤春菜 14日放送のテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ2008秋スペシャル」(後7・0)で、女芸人たちが華麗な美女に大変身を遂げる。

 「Beautiful女芸人 奇跡の一枚」と題して、一流のメーク、カメラマンの力を借りて、人生最高のショットに挑戦する人気企画第2弾。1人あたり撮影7時間、平均撮影枚数900枚を費やし、青木さやか(35)、友近(35)ら13人の女芸人を超イイ女に大改造する。

 まずは「グラビア部門」で香水の似合うキュートな美人に大化けしている写真の人物は、「角野卓造じゃねえよ!」のキレ芸でおなじみの眼鏡芸人。見事に二重アゴを封印し、「あまりにもかわいくてびっくり」とゲストの女優、小西真奈美(29)に言わしめたのは…。

 そして「セクシー部門」でおいらんに変身した写真の妖艶美女は…。普段は白いパジャマ姿で妄想紙芝居をするその女芸人は「生きていて(自分が)セクシーなんて考えたこともない」とあきらめていたが、色っぽい着物姿に「高島礼子さんみたい」と出演者は大絶賛だ。まさに写真と実物の超ギャップは必見です!

【2008/10/13 12:41】 | バラエティ
トラックバック(0) |

No title
duca-me
これだから女は外見では判断できないんですよねぇ・・・(・д・;)>いろんな意味で

No title
おっさん
ホンマですぜ、だんな。
おんなはオバケや!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
これだから女は外見では判断できないんですよねぇ・・・(・д・;)>いろんな意味で
2008/10/14(Tue) 13:47 | URL  | duca-me #-[ 編集]
No title
ホンマですぜ、だんな。
おんなはオバケや!
2008/10/14(Tue) 20:46 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック