自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 日本に米国の軍事基地があるという事実だけで、本当は集団的自衛権の行使が認められないという考え方は破たんしています。

 日本の地上では認められるとして、それじゃあ・・。
 日本の領海内は?
 EEZではどうなのよ?
 公海上では?
 空はどうなの?
 
 という??がいくらでも繋がって出てくる。
 
 そういう観点から考えても、地上でOKなら憲法の解釈次第でどこでも行使できるという事になる。
 「やだやだダメダメ!」って、しょんべんたれガキみたいな事をいつまでも言っているサヨク連中。

 告げ口議員(パククネと同じレベル)

 【衆院】(民主)篠原孝、生方幸夫(社民)吉川元

 【参院】(民主)蓮舫、小川敏夫、藤田幸久、相原久美子、有田芳生、石橋通宏、小西洋之、難波奨二、野田国義、大     島九州男、田城郁、徳永エリ、森本真治(社民)吉田忠智、福島瑞穂、又市征治

 
 米大統領宛に集団的自衛権行使容認「不支持」を要請 蓮舫氏ら

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140421/stt14042122080005-n1.htm




【2014/04/22 09:19】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック