自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 長い動画ですが、お時間のある方はご覧になってください。

 なんだかんだ言っても、竹中は新自由主義です。
 例えば農業の事にしても、大規模化して生産性を上げるとしか言いません。
 しかも世界規模の競争原理を取り入れなければだめだの一点張り。

 生産性を上げて、競争原理を導入すれば、物の値段はどんどん下がります。
 終いには採算割れしても価格を下げる始末。
 そんな状態ではデフレ脱却は不可能です。

 日本の規制緩和は、例えば材木の輸入規制を緩和して、国内林業を破壊し、植え過ぎた杉で花粉症激増、要らぬ医療費も増え、国民保健を圧迫しています。

 大店舗法も、カルフールやウォールマート、トイザらスなどを要する海外資本からの外圧で緩和、結局日本人のニーズに応えられずに撤退、勝ち残ったのはイオンという始末。
 いい迷惑どころか、死活問題になってしまったのは、イオンにやられた地方の小売業。

 こんな有様でも、規制緩和を声高に叫ぶ竹中。

 正直、グーで殴りたい。

 

 イオンくさしたら、こんな記事が・・。

 セブンイレブン「イ○ンのT○PVALUは 原産国、生産者(国)がどういう訳かラベルに表示していません」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1796443.html

 ガンガンやれ!

 動画にもなってら。

 





【2014/05/11 18:29】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック