自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いやさ、環境とかさ、人権とかさ、耳触りの良い事だけ言っていられた時代は終わったという事なんだな。

 世界はいつでも紛争にまみれていたし、地域によっては更に貧困が進むと言う様な自体が当たり前だったのにもかかわらず、日本は平和だった。

 アメリカが調子付いていた頃はそれでも良かったんだけど、オバマがノーベル平和賞貰っちまったせいか、世界の警察や辞めちゃったのが仇になっちまって、あちこちの国や特に中共の台頭が顕著になっちまったんだよな。

 「おい、日本よ、世界一の金持ち国家のくせに、米国の軍事力の下でのうのうと自国だけ平和でいて良いんかい?」

 というのが世界の本音だろう。

 産経らしい良い見出しだ。

 いびつな一国平和主義見直しへ「パネルで勝負する」 首相8年越しの決意
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140516/stt14051608070002-n1.htm

 



【2014/05/16 09:16】 | 外交
トラックバック(0) |


ねむ太
おはようございます。左翼や反戦平和主義者・護憲派の言う事が石橋正嗣の「非武装中立論」に、極めて近い理屈になっていますね。
平和なのは左翼や・反戦平和主義の連中や護憲派の頭の中だけでしょう。
憲法九条を守れと叫べば叫ぶほど、国にとって憲法九条は、憲法窮状となって国を滅ぼす事に気づいてほしいものですが、三途の川の向こう側のお花畑が見えるまで気づかないのでしょうね。


ヤマ親爺
 左翼メディアでもさすがに今の中国のやり口には困惑している様子ですね。
 しかし、政府の集団的自衛権に対しての共産党の小池の言い分にはあきれました。
 ま、今の野党の言い草はすべてリアリティーが欠如してますもんね、一部の思考停止した連中以外は全く支持しないでしょう。
 中国がやればやるほどその傾向は強まりますな、いい塩梅です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。左翼や反戦平和主義者・護憲派の言う事が石橋正嗣の「非武装中立論」に、極めて近い理屈になっていますね。
平和なのは左翼や・反戦平和主義の連中や護憲派の頭の中だけでしょう。
憲法九条を守れと叫べば叫ぶほど、国にとって憲法九条は、憲法窮状となって国を滅ぼす事に気づいてほしいものですが、三途の川の向こう側のお花畑が見えるまで気づかないのでしょうね。
2014/05/16(Fri) 09:57 | URL  | ねむ太 #t50BOgd.[ 編集]
 左翼メディアでもさすがに今の中国のやり口には困惑している様子ですね。
 しかし、政府の集団的自衛権に対しての共産党の小池の言い分にはあきれました。
 ま、今の野党の言い草はすべてリアリティーが欠如してますもんね、一部の思考停止した連中以外は全く支持しないでしょう。
 中国がやればやるほどその傾向は強まりますな、いい塩梅です。
2014/05/16(Fri) 19:18 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック