自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 引用です。
 勝手にリンクさせて頂きました。
 この様な記事を書いていらっしゃる事に感謝申し上げます。

 http://togetter.com/li/668544




【2014/05/18 09:05】 | マスコミ
トラックバック(0) |

休載は非常に遺憾です
シンケン
工作員は「美味しんぼ」で何を知らせたくなかったのか(その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7680037.html

~肺に入った放射性物質はすぐに吸収されて体内に運ばれるという。
そのため、例えば、除染現場に作業に入って
1日か2日も経たないうちに心筋梗塞や心不全で亡くなる人が出たりする。~

~政府が鼻血問題に関してこれほどまでに
総力を挙げて放射能との関係を否定しようとするのは、
鼻血の原因が知られてしまうと、
芋づる式に、咳、呼吸器の異常、間質性肺炎、
肺がんなどの原因に感づかれてしまうからだ。~


超重要 「福島県双葉町で鼻血が多い」統計資料の存在が判明!
双葉町はデータを隠蔽か?岡山大、広島大などのグループが発表!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2570.html

福島県双葉町で鼻血「有意に多い」調査 「避難生活か、被ばくによって起きた」1~2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000005-jct-soci&p=1

■体がだるい、頭痛、めまい、目のかすみ、鼻血、吐き気…

特に、両町では、鼻血が特に多く、
オッズ比を取ると、双葉町が3.8、丸森町が3.5もあった。
双葉町では、ほかに肥満、うつ病など
様々な症状がオッズ比3以上の高い値を示し、
両町では、消化器系の病気や神経精神的症状も多かった。

双葉町の抗議文と食い違っている?

「美味しんぼ」の鼻血描写を巡り、双葉町は2014年5月7日、
「現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に
訴える町民が大勢いるという事実はありません」と小学館に抗議している。


福島県伊達市 小学校の『保険だより』に
「1学期間に鼻血を出す子が多かった」(SAVE CHILD)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/870.html

ちょこ(小学3年、4年の子供の母親です。伊達市在住☆☆)
保原小学校の『保健だより』より。
『1学期間に保健室で気になったことが2つあります。
1つ目は鼻血を出す子が多かったこと。
2つ目は学校感染症(インフルエンザ等)が
夏休み直前まであったこと。』
我が子以外にも鼻血出していたんだ!!
しかも、多かったんだ!! これって……。

何を言われても連載は続けるべきですし、
反論なんかに負けてはいけないと思います。


ヤマ親爺
シンケンさんの大嫌いな半島の嘘をばらまいた原作者ですがねぇ。

福島県の母親も言論弾圧と訴えている
シンケン
『美味しんぼ』言論弾圧事件 福島の母親たちが抗議
http://blogos.com/article/86894/

~原作者が長期間かけて取材したことを書き、
前双葉町長は体験したことをありのままに述べただけ。
科学的な知見の裏付けもある。
―それでも「デマだ」「風評だ」とバッシングされているのが『美味しんぼ』だ。

「これは言論弾圧ではないのか?」
我が子の鼻血を心配する福島の母親たちが今夜、
政府や福島県に抗議する記者会見を国会内で開いた
(主催:福島集団疎開裁判)。~

~ある母親は匿名を条件に次のように話した―

「小5の息子が『放射能怖い』と訴えてきた。
自分の体にいろいろなことが起こりすぎて、
恐怖を抱いたんだと思う。『美味しんぼ』については、
実際に私たちが経験したことを書いていたので、
それを風評とはおかしなことだ。風評を逆に作り上げているのは、
逆に原発由来にしたくない人たちだ。
私たちに対する口封じとしか思えない」。~

~「私は(『美味しんぼ』の取材に対して)もっと過激なことをしゃべった。
話したことの3分の1くらいしか描かれていない。
この国は私たちの避難を妨害している」。
井戸川前町長はここでも体験談を披露した。~

~事故直後の放射能プルームに多量の
セシウムの微粒子が含まれており、
この放射性微粒子が鼻、喉頭、口腔、咽頭の
広範囲に付着すると影響が強く出る。
放射性微粒子が粘膜に付着した
準内部被ばくという観点から評価すべきである。

鼻血はセシウムが鼻の粘膜に付着した影響で出た、
とするものだ。これについて政府はコメントしなかった。

科学的根拠をいくら挙げても
低線量被ばくによる健康被害は認めない。
それがこの国の行政だ。たとえ言論を弾圧しても。~

これが真実です。

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html

【重要】福島原発事故、公式にチェルノブイリ超え認定!米政府当局が発表!
福島はチェルノブイリノの1.8倍もセシウムを放出していた!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2612.html

アメリカ政府が福島第一原発に関する重要な調査結果を発表しました。
海外メディアの報道記事によると、
アメリカ政府が福島原発事故で発生した
セシウム放出量を計算してみたところ、
チェルノブイリ原発事故の1.8倍に匹敵する
18.1京ベクレルだったことが判明したとのことです。
ちなみに、チェルノブイリ原発事故の
セシウム放出量は10.5京ベクレルとなっています。


ヤマ親爺
フィクション主体の漫画でありながら、一部には現実に存在するものを捉えて挙げるやり方にはある種の責任が存在します。今回の様に、実体社会に対しての影響が顕著な場合、ある程度の説明責任は必ず生じると思いますが、彼はオーストラリアに住み、口では自身に責任があると言いながら、投げた石に責任を持たないという、あの世代特有の自己責任の無さを露呈していますね。私はそこが気に入らないだけです。鼻血の件は学者が検証してくれるのでしょう。政府や自治体は、風評被害に対して、何もやらなかったという訳には行きませんからあれ位のコメントを出して当然です。

隠蔽体質の日本政府と東京電力
シンケン
安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150411

~事故直後に所員の9割にあたる約650人が
吉田所長の待機命令を無視して“逃亡”したことや、
”住民が大量被曝(ひばく)するベントの準備を”
”密かに進めていた事実”を報道。
あらためて東電の隠蔽体質を浮き彫りにした。~

~菅官房長官は『(調書は絶対に)公開しない』と憤然としている。
とくに安倍周辺は、原発は過酷事故が起きれば、
電力会社さえもコントロール不能に陥る――
という解説部分が気に入らないらしい。
原発再稼働に突き進む安倍政権にとって、
少しでも反原発につながる動きは許せないのでしょう」
(官邸事情通)~

~原発はとても人間の手に負えるシロモノじゃない。
「吉田調書」の生々しい証言はそれを物語っている。
未曽有の大惨事にならなかったのは、たまたま「偶然」が重なっただけだ。

だからこそ、福井地裁は21日、
関電大飯原発3、4号機の運転差し止め判決を出したのだが、
それでも菅官房長官は「(再稼働の方針は)
変わらない」と突っぱねている。~

~元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。
「『吉田調書』であらためて分かったのは、
福島原発事故の全容がきちんと検証されていないことです。
驚くのは原子力規制委員会の
田中俊一委員長も調書を『読んでいない』と答えていること。
秘密保護法が施行されれば、
国民にとって必要な情報はますます隠されることになる。
大変、危惧します」

集団的自衛権を行使できないと国民の生命を守れない、
と口にしている安倍首相は、
国民が原発の被害に苦しんでも構わないと思っているのか。~

困った日本政府です。


東京電力の社員は吉田所長の言う事を聞かなかったのは問題ですし、
秘密保護法で隠蔽されるのも国民の不利益です。


ヤマ親爺
 確かに原発は私も反対だけど、にほんの高コスト体質がどこまで持つか、その辺の問題なんだけどね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
休載は非常に遺憾です
工作員は「美味しんぼ」で何を知らせたくなかったのか(その2)
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7680037.html

~肺に入った放射性物質はすぐに吸収されて体内に運ばれるという。
そのため、例えば、除染現場に作業に入って
1日か2日も経たないうちに心筋梗塞や心不全で亡くなる人が出たりする。~

~政府が鼻血問題に関してこれほどまでに
総力を挙げて放射能との関係を否定しようとするのは、
鼻血の原因が知られてしまうと、
芋づる式に、咳、呼吸器の異常、間質性肺炎、
肺がんなどの原因に感づかれてしまうからだ。~


超重要 「福島県双葉町で鼻血が多い」統計資料の存在が判明!
双葉町はデータを隠蔽か?岡山大、広島大などのグループが発表!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2570.html

福島県双葉町で鼻血「有意に多い」調査 「避難生活か、被ばくによって起きた」1~2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000005-jct-soci&p=1

■体がだるい、頭痛、めまい、目のかすみ、鼻血、吐き気…

特に、両町では、鼻血が特に多く、
オッズ比を取ると、双葉町が3.8、丸森町が3.5もあった。
双葉町では、ほかに肥満、うつ病など
様々な症状がオッズ比3以上の高い値を示し、
両町では、消化器系の病気や神経精神的症状も多かった。

双葉町の抗議文と食い違っている?

「美味しんぼ」の鼻血描写を巡り、双葉町は2014年5月7日、
「現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に
訴える町民が大勢いるという事実はありません」と小学館に抗議している。


福島県伊達市 小学校の『保険だより』に
「1学期間に鼻血を出す子が多かった」(SAVE CHILD)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/870.html

ちょこ(小学3年、4年の子供の母親です。伊達市在住☆☆)
保原小学校の『保健だより』より。
『1学期間に保健室で気になったことが2つあります。
1つ目は鼻血を出す子が多かったこと。
2つ目は学校感染症(インフルエンザ等)が
夏休み直前まであったこと。』
我が子以外にも鼻血出していたんだ!!
しかも、多かったんだ!! これって……。

何を言われても連載は続けるべきですし、
反論なんかに負けてはいけないと思います。
2014/05/19(Mon) 21:03 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
シンケンさんの大嫌いな半島の嘘をばらまいた原作者ですがねぇ。
2014/05/20(Tue) 08:53 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
福島県の母親も言論弾圧と訴えている
『美味しんぼ』言論弾圧事件 福島の母親たちが抗議
http://blogos.com/article/86894/

~原作者が長期間かけて取材したことを書き、
前双葉町長は体験したことをありのままに述べただけ。
科学的な知見の裏付けもある。
―それでも「デマだ」「風評だ」とバッシングされているのが『美味しんぼ』だ。

「これは言論弾圧ではないのか?」
我が子の鼻血を心配する福島の母親たちが今夜、
政府や福島県に抗議する記者会見を国会内で開いた
(主催:福島集団疎開裁判)。~

~ある母親は匿名を条件に次のように話した―

「小5の息子が『放射能怖い』と訴えてきた。
自分の体にいろいろなことが起こりすぎて、
恐怖を抱いたんだと思う。『美味しんぼ』については、
実際に私たちが経験したことを書いていたので、
それを風評とはおかしなことだ。風評を逆に作り上げているのは、
逆に原発由来にしたくない人たちだ。
私たちに対する口封じとしか思えない」。~

~「私は(『美味しんぼ』の取材に対して)もっと過激なことをしゃべった。
話したことの3分の1くらいしか描かれていない。
この国は私たちの避難を妨害している」。
井戸川前町長はここでも体験談を披露した。~

~事故直後の放射能プルームに多量の
セシウムの微粒子が含まれており、
この放射性微粒子が鼻、喉頭、口腔、咽頭の
広範囲に付着すると影響が強く出る。
放射性微粒子が粘膜に付着した
準内部被ばくという観点から評価すべきである。

鼻血はセシウムが鼻の粘膜に付着した影響で出た、
とするものだ。これについて政府はコメントしなかった。

科学的根拠をいくら挙げても
低線量被ばくによる健康被害は認めない。
それがこの国の行政だ。たとえ言論を弾圧しても。~

これが真実です。

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html

【重要】福島原発事故、公式にチェルノブイリ超え認定!米政府当局が発表!
福島はチェルノブイリノの1.8倍もセシウムを放出していた!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2612.html

アメリカ政府が福島第一原発に関する重要な調査結果を発表しました。
海外メディアの報道記事によると、
アメリカ政府が福島原発事故で発生した
セシウム放出量を計算してみたところ、
チェルノブイリ原発事故の1.8倍に匹敵する
18.1京ベクレルだったことが判明したとのことです。
ちなみに、チェルノブイリ原発事故の
セシウム放出量は10.5京ベクレルとなっています。
2014/05/22(Thu) 21:01 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
フィクション主体の漫画でありながら、一部には現実に存在するものを捉えて挙げるやり方にはある種の責任が存在します。今回の様に、実体社会に対しての影響が顕著な場合、ある程度の説明責任は必ず生じると思いますが、彼はオーストラリアに住み、口では自身に責任があると言いながら、投げた石に責任を持たないという、あの世代特有の自己責任の無さを露呈していますね。私はそこが気に入らないだけです。鼻血の件は学者が検証してくれるのでしょう。政府や自治体は、風評被害に対して、何もやらなかったという訳には行きませんからあれ位のコメントを出して当然です。
2014/05/23(Fri) 08:06 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
隠蔽体質の日本政府と東京電力
安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150411

~事故直後に所員の9割にあたる約650人が
吉田所長の待機命令を無視して“逃亡”したことや、
”住民が大量被曝(ひばく)するベントの準備を”
”密かに進めていた事実”を報道。
あらためて東電の隠蔽体質を浮き彫りにした。~

~菅官房長官は『(調書は絶対に)公開しない』と憤然としている。
とくに安倍周辺は、原発は過酷事故が起きれば、
電力会社さえもコントロール不能に陥る――
という解説部分が気に入らないらしい。
原発再稼働に突き進む安倍政権にとって、
少しでも反原発につながる動きは許せないのでしょう」
(官邸事情通)~

~原発はとても人間の手に負えるシロモノじゃない。
「吉田調書」の生々しい証言はそれを物語っている。
未曽有の大惨事にならなかったのは、たまたま「偶然」が重なっただけだ。

だからこそ、福井地裁は21日、
関電大飯原発3、4号機の運転差し止め判決を出したのだが、
それでも菅官房長官は「(再稼働の方針は)
変わらない」と突っぱねている。~

~元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。
「『吉田調書』であらためて分かったのは、
福島原発事故の全容がきちんと検証されていないことです。
驚くのは原子力規制委員会の
田中俊一委員長も調書を『読んでいない』と答えていること。
秘密保護法が施行されれば、
国民にとって必要な情報はますます隠されることになる。
大変、危惧します」

集団的自衛権を行使できないと国民の生命を守れない、
と口にしている安倍首相は、
国民が原発の被害に苦しんでも構わないと思っているのか。~

困った日本政府です。


東京電力の社員は吉田所長の言う事を聞かなかったのは問題ですし、
秘密保護法で隠蔽されるのも国民の不利益です。
2014/05/23(Fri) 21:24 | URL  | シンケン #6GgKOieI[ 編集]
 確かに原発は私も反対だけど、にほんの高コスト体質がどこまで持つか、その辺の問題なんだけどね。
2014/05/24(Sat) 09:01 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック