自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 単細胞の小泉をたぶらかし、「規制改革」・「グローバリゼーション」等の甘言を弄して、世界に冠たる日本の雇用制度をぶち壊し、自らは会長として既得権化した会社に君臨していた竹中平蔵。
 思わぬ所からスキャンダルが発覚したが、国政に厳然たる影響力を持ちつつ、果たして、その裏では何をやっていたのだろうか?
 
 財界人や著名人ズラリ 隣人も知らない…パソナ迎賓館「仁風林」ルポ
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140522/dms1405221535015-n1.htm

 マスメディアよ、こういう話の裏に何があるのか、しっかり検証せよ。
 ペンで権力に対抗するというのはそういう事だ。

 

 凋落の兆しは見えていた。
 
 竹中平蔵 火病
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-3850.html


【2014/05/22 17:50】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


オレンジ
何か大きなスキャンダルに発展しそうな
予感がします。


ヤマ親爺
オレンジさん、いらっしゃいませ。
ですよねー。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
何か大きなスキャンダルに発展しそうな
予感がします。
2014/05/23(Fri) 09:04 | URL  | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさん、いらっしゃいませ。
ですよねー。
2014/05/23(Fri) 09:28 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック