自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 特亜の二か国を除いた、周辺諸国の外交には、今までの総理大臣には見た事も無い積極的な動きで丁寧な外交を行ってきた安倍総理であるが、中韓をまるでシカトしながらも、その外交手腕に対する国内外の評価は高い。

 【名言か迷言か】安倍首相のパフォーマンスに豪議会絶賛 歯ぎしりする中国
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140721/plt1407211535001-n1.htm

 反面、日本と最も近く、米国と相互防衛を結んでいる韓国を、おバカクネクネのおかげで、かなりの囲い込みに成功した中国。

 何とその韓国との関係を「究極の武器」等と言っている。

 中国が持っている「究極の武器」
 http://news.livedoor.com/article/detail/9064909/

 米国も絡めば、世界規模の大きな経済的影響があるこの極東アジア外交の、大きなカギを握っているのが、気に喰わないが韓国なんだなー。
 韓国の経済危機は、韓国財閥企業の業績悪化に伴い、外資が資本を引き揚げる事も大きな原因があるが、その外資と入れ替わりの中国資本が、アジア全体の外交バランスを大きく動かす可能性がある以上、日米が黙って見ている訳には行かない。(要は韓国の為には金を出さなきゃならんという事・・嗚呼!)




【2014/07/22 08:13】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック