自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 戦後のGHQの報道規制が、そのまんま朝日の企業理念になっちまったんですな。
 裏にあるのは、朝日新聞そのものが、戦前の世論を煽り、戦争へと突き進む原動力になった事実の痛烈な反省もあるのかもしれません。

 しかし、みんな優秀な人達のはずですよね。
 その辺が不思議でしょうがないですが、まあ、東大生だってカルト宗教に嵌ってしまったりするもんね。

 成績優秀なのと、客観性の有無とは関係が無いのかもしれませんな。

 正直、平和の理想を掲げ、憲法九条を絶対守る等とおっしゃる方々は、おしなべて成績優秀で、人柄も良い人がたくさんいるように感じられます。
 ただ、少しずつ方向性が変わってきてしまい、足場がぐらつくようになってくると、その保全の目的でとんでもない事をやらかすんですな。あの朝日新聞の「K・Y事件」なんか良い例です。

 しかし、客観性の無い人達は、そういうのが「破たんの兆し」である事を読み取れなかったんですな。
 現に、朝日の大嘘もその頃から始まっています。

 かわいそうなのは、志に燃えて、報道の世界に入った若い人達が、醜悪な朝日の自己保全の欺瞞に大きく翻弄され、あるいは洗脳されてしまっている事、いや、「正しい」と思いこまされ、嘘でたらめの数々を毎朝、知識の糧としていた購読者の皆さんこそ犠牲者であった事は間違いありません。

 朝日は、即刻廃刊すべし!
 この運動をぜひ広めて頂きたいと思います。

 櫻井よしこ氏「朝日は廃刊にすべきだ」 慰安婦誤報で謝罪要求
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140816/dms1408161528008-n1.htm

 アパ元谷代表、朝日への広告やめる 慰安婦大誤報「国家的損失は天文学的」
 http://hosyusokuhou.jp/archives/39662621.html



【2014/08/17 08:03】 | マスコミ
トラックバック(0) |


ねむ太
おはようございます。
朝日に限らず反日日本人の元祖といえば、秀吉の時代の人で藤原定家の子孫・藤原惺窩です。
「支那では学問を納めた者が統治している。素晴らしいことだ、それに引き換え我が国では秀吉の如き武力だけで、儒学の一つも知らない野蛮人が権勢を振るっている」と支那・朝鮮の実態も知らず、書物に書かれている事を鵜呑みにして信じこみ、朝鮮から来た人に「支那と朝鮮が連合して、我が国を打ち滅ぼし支配してもらいたい」と懇願したのが最初です。
戦後は、丸山真男のインテリゲンチャ論が全てでしょう。
国民を二つの階層に分類し、僧侶・町工場主・商店主などを亜インテリゲンチャ、大学を出て弁護士・ジャーナリスト・知識人・知的自由業者などをインテリゲンチャであるとしたのです。
インテリゲンチャは亜インテリゲンチャや労働者を指導するものとしています。
此の理論にしがみついてるのがマスコミ・大学教授・知識人などです。
実際には亜インテリゲンチャや労働者に分類された方が、経験からくる知識もあり世間知も有り物事の本質を見抜く目を持っているのですが、それを認めてしまえばインテリと呼ばれる連中には何も残りません。
試験だけで世間も知らず、物事を幅広く考える能力もなく、情報を把握し分析する能力も無いのです。
よく、外国ではと二言目に口にし、表面だけ見てすぐに飛びつこうとする、社会福祉制度や移民・自然エネルギーなど、幾多の難問がある事を指摘されても直視しようとせず真似だけしようとする。
マスコミも同様で、韓国や中国が騒ぎ立てれば内政問題にもかかわらず「外国が反発している」と騒ぎ立てる。
何の為の教育なのか、多額の税を投入しているにもかかわらず、此のようなボンクラを多数輩出するのはなぜか、教育を徹底的に見直し立て直す事が求められます。



ヤマ親爺
ねむ太さん、相変わらず鋭い視点からのコメントをありがとうございます。大変勉強になります。大学出たってぇだけの学校のセンセに似非インテリが多いんですな。あの連中は亜流でしょうかね。最近特にひどい様な気がしてなりません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
朝日に限らず反日日本人の元祖といえば、秀吉の時代の人で藤原定家の子孫・藤原惺窩です。
「支那では学問を納めた者が統治している。素晴らしいことだ、それに引き換え我が国では秀吉の如き武力だけで、儒学の一つも知らない野蛮人が権勢を振るっている」と支那・朝鮮の実態も知らず、書物に書かれている事を鵜呑みにして信じこみ、朝鮮から来た人に「支那と朝鮮が連合して、我が国を打ち滅ぼし支配してもらいたい」と懇願したのが最初です。
戦後は、丸山真男のインテリゲンチャ論が全てでしょう。
国民を二つの階層に分類し、僧侶・町工場主・商店主などを亜インテリゲンチャ、大学を出て弁護士・ジャーナリスト・知識人・知的自由業者などをインテリゲンチャであるとしたのです。
インテリゲンチャは亜インテリゲンチャや労働者を指導するものとしています。
此の理論にしがみついてるのがマスコミ・大学教授・知識人などです。
実際には亜インテリゲンチャや労働者に分類された方が、経験からくる知識もあり世間知も有り物事の本質を見抜く目を持っているのですが、それを認めてしまえばインテリと呼ばれる連中には何も残りません。
試験だけで世間も知らず、物事を幅広く考える能力もなく、情報を把握し分析する能力も無いのです。
よく、外国ではと二言目に口にし、表面だけ見てすぐに飛びつこうとする、社会福祉制度や移民・自然エネルギーなど、幾多の難問がある事を指摘されても直視しようとせず真似だけしようとする。
マスコミも同様で、韓国や中国が騒ぎ立てれば内政問題にもかかわらず「外国が反発している」と騒ぎ立てる。
何の為の教育なのか、多額の税を投入しているにもかかわらず、此のようなボンクラを多数輩出するのはなぜか、教育を徹底的に見直し立て直す事が求められます。
2014/08/17(Sun) 08:39 | URL  | ねむ太 #t50BOgd.[ 編集]
ねむ太さん、相変わらず鋭い視点からのコメントをありがとうございます。大変勉強になります。大学出たってぇだけの学校のセンセに似非インテリが多いんですな。あの連中は亜流でしょうかね。最近特にひどい様な気がしてなりません。
2014/08/17(Sun) 21:26 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック