自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 大体メディアが世の中引っ張り過ぎなんだけどね。
 それでも、どちらかというと反日的な姿勢を取りがちな米メディアが、あまりにも韓国寄りになっちまっている事が間違いだと気が付いてきた様だ・・という記事。

 ワシントン・ポスト「韓国系に迎合しすぎ」 日本海呼称問題などで
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140820/frn1408201536003-n1.htm

 実際は国家ですらなかった韓国が、日本の敗戦で独立を余儀なくされ、その後のドタバタの朝鮮戦争で米国の支持を受け、それが休戦状態になって落ち着いた途端、断られはしたが「戦勝国扱い」してくれと米国に訴え、当時まだ主権を回復していなかった日本に対して、無茶苦茶な主張をして来たという経緯はあったが、そういうのって、米国のメディアもあんまり理解してないのね。

 だから、日本初の「虐げられた韓国」論に同調し、マスコミ特有の偽善者ぶりを発揮して来た訳だが、韓国の醜悪なやり口に、どうやら辟易として来た・・という所が本音なんだろう。

 ネットの世界では、もうとっくに世界中が嫌韓だらけだというのにね。

 ま、いったん築いた「建前」って、なかなか崩せないのな。
 朝日も、嘘だと知りつつ32年間も、お粗末な建前を貫いてきたんだもんな。

 次はニューヨークタイムスですかねぇ・・。



【2014/08/21 09:50】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック