自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 慰安婦は吉田証言ですが、福島第一原発事故は「吉田調書」ですね。
 五月の下旬、その吉田調書をいち早く入手した朝日新聞が、事もあろうに、「所長命令に背いて600人超の職員が福島第二に撤退」というスクープ記事を書いちゃって、そんなのが海外に流れて、「撤退」を「逃げた」と解釈し、現場で苦労されていた作業員の名誉もへったくれも無くなっちまった事に対し、同じ調書を手に入れた産経新聞が、「命令に背いたというのは嘘」であり、「撤退」ではなく「退避」なんだと、この盆明けに記事にして、比較するのもなんだが、「慰安婦問題」と同様、朝日の嘘でたらめ捏造記事を、産経新聞が「正す」という恰好は、全く同じ事になった。

 しかし、伝達ゲームだよな。
 朝日の印象操作で、実際は退避であったことを撤退と書いた事に、海外メディアは「逃げた」と表現した。
 本当は、朝日も「逃げた」と書きたかったんだろうが、海外がそう書いて、朝日はおそらくほくそ笑んだ奴もいたに違いない。
 しかし、 天敵産経によって、嘘がバレバレになってしまい、この先朝日廃刊に拍車がかかる事になる。www 

 朝日の思い入れたっぷりのHP(なんかね、気持ち悪いよ)

 『吉田調書』—福島原発事故、吉田昌郎所長が語ったもの」
 http://www.asahi.com/special/yoshida_report/
 
 吉田元所長の証言記録が明らかに
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140825/k10014075991000.html

 吉田調書の真実 8月19日
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140819/dst14081903040001-n1.htm

 辛坊治郎もそこまで言うか!

 



【2014/08/27 12:58】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック