自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 これは非常に大きい出来事です。
 しっかりと与党の三役である政調会長の稲田朋美氏の質問で、はっきりと「いわれなき、慰安婦問題での汚名をどう晴らすか?」という質問です。
 隔世の感があります。
 一昔前であれば、議員辞職にまで追い込まれる質疑です。

 ここまで来るのに一回は政権まで投げ出さなくてはならなかったという事になりますね。
 まだまだ抵抗勢力も多いかと思いますが、頑張って日本の汚名を晴らして行ってもらいたい物です。
 さはさりながら、答弁で「そのとおり!韓国は嘘八百を世界に振り撒くのは辞めろ!」と声高にやっても絶対ダメなので、この動画の岸田外相の様な受け答えは、私は正解だと思います。
 一見弱腰の様に見えますが、しっかりと舵を切ったという状態になれば、官僚はそれによって動くので、見せ掛けは弱腰でも、水面下では相当な強い力が働いていると考えていいと思います。
 朝日の今の状態を見ればそれが解りますね。

 稲田朋美氏、良い仕事しています。

 

 これよこれ。
 稲田氏の質問に対して、総理の答弁。

 朝日報道で「いわれなき中傷が世界に」…首相
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141003-OYT1T50079.html?from=ytop_main2

 こういうのが安定政権のスタンダードとして世の中の「建前」になって行くのよね。
 
 だから、岸田氏が多少甘くても良いのよね。

 (暗に「朝日は終わりね♪」って言っているのと同じね♪)



【2014/10/03 15:38】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック