自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 圧倒的支持を得た小泉政権の残党が竹中平蔵です。
 米国のティーパーティの意向を汲んでるんでしょうな、徹底的な小さな政府志向、新自由主義の権化のような奴です。
 弱者には極めて厳しく、利益の再分配にはものすごく消極的。いまだにトリクルダウンなんてのをまことしやかに信じている。(かどうか?ですが、資本側が潤えば経済が豊かになると本気で信じている様ですし、このデフレ経済下でも、生産性さえ向上すれば乗り切れると本気で国会でぶちまけているな御仁です)

 全く信じられる要素はありません。

 西田昌司氏、良い突込みです。(て言うか、竹中とドンパチやって、ぎゃふんと言わせてほしい)
 http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20141017



【2014/10/24 20:52】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック