自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 安倍総理が怒るのも無理はない。
 個々人の金の流れなんてのは、色々あって当然だ、その中には節税対策があったり、グレーゾーンの部分なんか山ほどあったって当たり前だ。
 政治家が育つ背景には、いろんな人間のつながりや、利権のしがらみの積み重ねの上で成り立ったりしている。
 単に、その人間の求心力だけで成り立っている訳では無いという事なんだな。

 そうして誕生した政治家は、確かに身辺を正常にしておかなければならない事は確かなんだが、世襲議員の場合は、それがまた難しいのな、その典型が小渕優子だったのだが・・・。

 そもそも論から言うと、政治資金規正法があいまい過ぎるし、色々やり玉に挙がっている政務活動費なんかも多分に問題が発生しやすい線引きになっている様だが、大切な予算委員会でこんな話を永遠と続ける事は、そっちの方が確かにもったいないという事なんだな。

 




 

【2014/11/06 08:23】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック