FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 本来官僚はニュートラルであるべきですな。
 国民の負託を受けた為政者が、施策を執行するための予算組や段取り方であるべきなんですが、優秀な人間ばかりなので政治家を馬鹿にしている状態がずーっと続いているんでしょうね。
 時に民主党なんか、まるで言いなりだったらしいです。

 民主党は「消費増税」をわびるべきだ 官僚の言いなりだった菅、野田両氏
 http://www.sankei.com/premium/news/141116/prm1411160018-n1.html

 官僚の言いなりって、非常にみっともないですね。
 ガバナンスが成り立っていないという事です。
 
 だから、こういう事って表面に出ないんですよね。
 メディアも、官僚からペーパーが欲しいので、連中の悪口は書きません。
 当然国民も、政府が官僚を統率しきれていないなんて言う事実なんか全く知り得ない話なんですよね。
 
 官僚側も、世論のバッシングは嫌ですから表には極力出ない様にしていますが、この増税問題では出てしまいましたねぇ~。

 消費税率再引き上げ 財務省「予定通り」に固執し、官邸激怒
 http://www.sankei.com/politics/news/141117/plt1411170054-n1.html

 どうやら、「問題」が炙り出されて来た様だな。

 解散決断の“裏事情” 反安倍派長老と野党の「消費税政局」阻止へ正面突破
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141117/plt1411171700002-n1.htm

 敢えて解散総選挙をしなければならないのは、こういう事だったんだ。



【2014/11/18 08:26】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック