自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 日本敗戦と同時に、かつて一緒に連合軍と戦ったはずの朝鮮人が、なれるはずのない戦勝国に成りすまし、各地で暴虐の限りを尽くした。
 当時ピストルを持つ事を許されなかった警察はなすがままだった。

 それに対抗して自警団を組織し、治安を保つ行動に打って出たのは地域の任侠組織であり、政府もそれを黙認した。

 これは事実です。

 しかし、治安が回復をして行く中で、次第に国家権力は非合法組織として力を膨らます、後に暴力団と呼ばれる任侠団体の弱体化を進めて行く事になる。

 高倉健の映画は一部脚本もありますが、かなりの部分で事実です。

 

 現在、全国各地の駅前の一等地に存在するパチンコ屋は、戦後のどさくさに紛れ、朝鮮韓国系の暴漢が我が物顔で非合法的に手に入れた物だったと聞きます。

 「パチンコは廃止しろ!」
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-748.html

武田鉄矢の名演

 






【2014/11/21 10:14】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメントさん、お世話になります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/21(Fri) 17:52 |   |  #[ 編集]
隠しコメントさん、お世話になります。
2014/11/21(Fri) 21:39 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック