自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 税率なんか上げたって増収にはならないし、税率を上げた事によってGDPが縮小すれば、とんでもない減収になる。
 逆に言えば、税率なんか上げなくても財政出動によって景気を刺激し、GDPの拡大さえできれば、そうとうな税収になり。プライマリーバランスも改善する。
 従って、税率を上げる事や、支出を抑える事は、プライマリーバランスを悪化させる事に繋がる。

 こんな話をされておりますが、だとすれば日銀や財務省って、いったい何なんでしょうかねぇ。

 ま、安倍総理はすべて承知の上で国政の運営をやっておられるとの事、前回の増税は、「やらせてみなければならなかった」という事なんですな。
 今年こそ、きっちり経済対策をやってほしい物です。

しかし、こういう話聞いていると、民主党の岡田なんかが、いかにカスなのかがよーく解る。

 



【2015/01/11 10:44】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック