FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 前記事で、原油価格下落はイスラム国に対しての牽制であると書いたが、別の見方も多々あるようだ。
 需要と供給バランスから言えば、米国は活況だが、EUや中国は景気は低迷しており、需要は落ち込んでいる。

 また、米国のシェールオイルは、いったん生産をはじめると、中々調整がつかない物だという話も聞く。

 ロシアは、やはり石油資源に大きく依存した国であって、クリミヤの件も絡むため、簡単に甘い汁を吸わせたくないという米国の思惑もあるらしい。

 その両者を睨んで、OPECは簡単に生産調整せずに価格を低水準にする事を決めたようだ。

 言わば三つ巴、イスラムを入れれば四つ巴のチキンレースの様相を呈しているとの解釈もある。

 円安、原発停止で、エネルギー政策で苦しむ我が国にとっては、実に天明であって、安倍政権にとっては神風だと言う人もいるほどだ。

 世界は真に複雑玄妙な世界になって来ている様だ。

 そこを泳ぎ切る政府でいてもらいたい。
 
 次元の低い党首選びを鼻で笑いながら・・・。


 



【2015/01/12 12:08】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆菅義偉官房長官は13日午前の記者 会見で、韓国の朴槿恵大統領が日韓首 脳会談の実現に「日本側の姿勢の変化 が重要だ」と注文を付けたことに対し「隣 国の首脳と会うのに前提を付けるべきで はない」と指摘した。慰安婦問題に関して も「政治、外交問題にすべきではないとい うのが日本政府の基本的な立場だ」と強 調した・・・ http://blog.goo.ne.jp/frm72gt...
2015/01/13(Tue) 17:01:36 |  母さんによる徒然・・・