FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 飢えてはいるが核を手にした北朝鮮と、我欲の為なら恥も外聞もなく主張しまくる韓国は、当然の事ながら同じ民族だ。
 言語も文化も、経済的格差を除けば、ほとんど同じだといえる。
 しかしながら、民度が低い為にどうしても客観的に自らを律する事ができず、法治国家にはなれなくて、北は確信的な恐怖による人治国家、南は、似非法治の人治国家になっている。
 建前として、両国とも南北融和を掲げてはいるが、体制の違いや思惑で、そう簡単な事では無い事なのはなんとなく解る。
 ところが、この二つが融和するメリットは実に大きいと言わざるを得ない。
 曲がりなりにも経済的にも世界にキャッチアップして来た韓国が、世界でもトップクラスの安い労働力を手に入れ、もしかすると核をバックにした外交戦略を展開できるステージを手に入れる事も、不可能ではないという事なんだな。

 しかも、その国は「反日」だ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 それは嫌だな。
 
 関わりたくない国である事は間違いないが、嫌な方向へ向かわない様に見守る必要がある事は事実だ。

 ・・・・・と言う記事。

 西岡力教授「朝鮮半島は南北で体制の危機を迎えている」「従北派が浸透する韓国…」
 http://www.sankei.com/west/news/150330/wst1503300002-n1.html




【2015/03/31 09:49】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック