FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 大切な友人から頂いた情報を紹介いたします。
 私も普段から、なんとも左巻きの新聞だよなと思いながら購読している新潟日報なんですが、雨宮処凛という作家の、エッセイ等と言いたくもないトンデモ話が掲載されていたそうです。

 以下です。
 
 《生きづらさを生きる》
4月に行われた統一地方選。私の住む東京では26日投開票で区議選や区長選などがあり、ちょっとだけ応援に行ったりもした。
そんな中、「応援」というよりは「心配」で駆けつけた人がいる。それは東京都清瀬市の市議会議員に立候補した塩見孝也さん。
「誰?」って感じだが、塩見さんは元赤軍派議長。赤軍派とは、60~70年代、「革命」を目指して「武装蜂起」などを唱えていたグループである。
そんな赤軍派のトップだった塩見さんは、ハイジャックを共謀したなどの罪で逮捕され、20年の獄中生活を送り、89年、出所。出会いは今から20年ほど前、「元赤軍派議長が語る!」みたいなイベントに行ったことがきっかけだった。
当時の私は20歳くらいで、生きづらさをこじらせていた。フリーターで、貧乏で、社会の矛盾とかに怒りはあるものの、そんなことを言おうものなら「社会のせいにするな」と鼻で笑われる日々。そんな私にとって、「若者がデモとかしまくっていた60~70年代」は、眩しいものに見えていた。ヘルメットをかぶり、火炎瓶を投げる当時の若者たちと自分は、同じ「若者」なのに真逆の世界にいる気がした。半径5メートルの世界で消費者としてしか生きることを許されていなくて、末梢神経でいろんなことを誤魔化して、火炎瓶の作り方もわからなければ、それを投げる先もわからない。ただ、純度の高い怒りはあって、でもそれは決して「社会主義」の方向に向かうことはなく、自傷行為や自殺などという形でしか表出することはない。
自分の生きづらさとこの「社会」がなんらかの関係があるような気がしていた私は、だからこそ当時、「革命」を目指した「元若者」のイベントに行ったのだ。
そうして出会った塩見さんは、いろいろ常識外れな人だった。とにかくなんでも「資本主義」のせいにして、二言目には「世界同時革命」とか言い出すのだ。だけど、「資本主義が悪い!」という塩見さんの言葉は、なんとなく、「若者が生きづらいのはお前たちのせいではないのだ」という意味にも聞こえた。そんな塩見さんの周りには、生きづらさを抱えた若者たちがいつも多くいた。
あれから、20年。塩見さんは73歳となり、清瀬市のシルバー人材センターに登録し、ショッピングセンターの駐車場管理人となっていた。革命の夢は捨てていないものの、地域で働き始めて思うところあったらしく、市議会議員選に出馬したのだ。
選挙戦最終日、駆けつけた清瀬の街にはあり得ない光景が広がっていた。「獄中二十年」「赤軍」という旗を持った老若男女が「獄中二十年、塩見孝也です!」「赤軍派もいる明るい清瀬!」などと言いながら街を練り歩いていたのだ。選挙戦として著しく間違っている気もしたが、その中で照れながらも嬉しそうな塩見さんを見て、私も一緒に歩いた。権力に楯突いて50年以上。選挙のスローガンは「シルバー世代よ、誇りを捨てるな」。こういう人が市会議員になればちょっと風通しが良くなるかも、と思いながら。
結局、塩見さんは落選。しかし、73歳のチャレンジは、多くの人に希望を与えたはずだ。

 引用ここまで。

 こんな記事を載せる新潟日報も、マスコミがマスゴミ等と言われる所以であり、マスメディアに巣食う時代の残党の更に残滓の影響があると思うが、現実には火事場の残り火のごとく、放って置けばまた大火事になりうる可能性を持つ、大いに危険なファンタジー脳の話だ。
 高潔な世界平和を目指す訳でもなく、ただ単に歪んだ自己顕示欲の発露であり、一般社会生活に馴染めない人間である事を「生きづらさ」と言い換えて正当化しているだけの表現者だと私は思う。

 このファンタジー脳雨宮処凛のもっともおバカな所は、赤軍派は世界中を震え上がらせたテロ集団だという認識の欠如だ。盗人にも三分の理があると言うが、赤軍派等と言うテロリストの残党など生きる権利ぐらいは認めるが、その連中の為に命を落とした人達に懺悔し、罪を償う人生を静かに送るなんて考えられない所が情けない。


【2015/05/10 06:23】 | マスコミ
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ 「辺野古へ行けば簡単に分かることだが、 住民の7~8割は移設容認だ。現地での移設 反対集会への不満も強く、『反対運動が持って くるものは(集会参加者の)ゴミと糞尿だけだ』 という怒りの声が上がっている」・・・??? https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0CB4QFjAA&ur...
2015/05/11(Mon) 17:49:04 |  母さんによる徒然・・・