自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあ確かにね、世界が平和になる事は良い事なんでしょうがね。
 長年国境紛争して来たインドと中国が仲良くなるのは、平和に繋がりますでしょうか?

 ま、中国は、自国の通貨発行の裏付けが外貨準備高で、ここへきて急速に外貨が激減しているのが実情の様ですな。
 そこで登場したのが、アジアインフラ投資銀行であり、一帯一路構想なんでしょうな。

 しかし、そう言う台所状況でも、インドに対して100億ドルの投資とはね!

 ここは多分AIIBと一帯一路構想の肝だという自覚の上からの投資だと思います。

 その儲け話に繋がるのかどうかわからん話に、真っ先に飛びついたのがインドの宗主国のイギリスだもんな。
 国内にとんでもない火種を抱えている中国に、そんな事をやっている余裕があるのでしょうか?

 なんだか、眉唾でしょうがないんですけど??

 中国、インドに100億ドル規模の大型投資 経済協力強化 中印首相が北京で会談へ
 http://www.sankei.com/world/news/150515/wor1505150009-n1.html

 台頭する中国に対抗 インドが空軍力強化 仏36戦闘機購入へ
 http://www.sankei.com/world/news/150411/wor1504110045-n1.html



【2015/05/15 11:45】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック