自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 安倍総理は解ってやってんだよな、そういう事がよく解る青山氏の動画。
 霞が関の官僚の最もトップに君臨するのが財務省で、彼らの力をもってすれば総理大臣の立場も危うくなってしまう危険性がありながら、今の安倍総理はしっかりとガバナンスを発揮させているよな。

 表面的な、ま、結果的には大失敗だったが前回の増税だけを捉えて、安直に安倍総理批判をやってしまう評論家もいるが、逆に、日銀にも財務官僚にも、景気がようやく浮揚しようというタイミングでの増税が、いかにダメな施策であるかをはっきりと解らせる効果は間違いなくあったと思う。

 その上での、ぴしゃりと黙らせる解散総選挙だったんだよな。

 さはさりながら、対外債権400兆円もありながら、ほぼ国内における国債発行と言う形での債務1000兆円という、実に歪な国家財政を、はっきりとした「ワニの口が閉じる」方向へと再建させて行く事は大事な事だ。

 ま、単年度の収支のバランスを取って行くしかないのだが、国家は単年度決算なんかする必要はないのだよ、(実際にしてないし)特に国内にしか債務が無い我が国ではなおさらだ。
 長期的な収支展望を睨みながらの国家運営が不可欠で、頭でっかちの財務官僚にすべてを託すような事だけは避けなければなりませんな。

 この青山氏の動画、必見です。

 



【2015/05/23 08:39】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック