自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 株式会社なんかの場合は出資比率ってすごく重要で、会社経営に対する影響力は当然出資額の大きい方が力を発揮する訳だが、AIIBの様な公益的な金融機関の場合、出資比率権限は相当緩やかでなければならないと思うが、中国ってそれを勘違いしている節がありますな。

 海外投資だって、日本の場合は現地企業を極力使って事業を行うのに比べ、中国は自国の業者とパッケージでの投資なんだもんな。

 ま、非常に中国らしい考え方だがね。

 よろっと化けの皮が剥がれて来たらしい。

 やはりデタラメだったAIIB 中国が拒否権、人材は引き抜き頼り
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150522/frn1505221532003-n1.htm

 内政は相当やばくなって来ている様だし、米国とも完全に対立の構図が発生して来ている。

 中国に米副大統領が警告「たじろがず立ち上がる」
 http://www.sankei.com/world/news/150523/wor1505230016-n1.html

 謝罪しない日本は、もちろん中国に金は出さないし、逆にアジアのインフラ開発にどかんとAIIBに匹敵する位の金を出すようだ。

 戦後70年談話「謝罪必要なし」 有識者会議の西室座長
 http://www.sankei.com/politics/news/150523/plt1505230003-n1.html

 安倍首相「質も量も、二兎を追う」 アジア向けインフラ投資、5年間で13兆円表明
 http://www.sankei.com/politics/news/150521/plt1505210034-n1.html

 安倍総理、外交には全く隙が無いよな。(国内景気にはもうちょっと頑張ってもらいたいが)
 昭恵夫人も靖国参拝するし。

 果たして、手詰まりの中韓はどう動くか??




【2015/05/23 11:41】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック