自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 中国経済のバブル崩壊なんて、ずーっと何年も言われ続けて来ましたな。
 実態を伴わない投資が国内全域で行われ、ゴーストタウンがあちこちに出来上がっています。
 マンションや戸建て住宅が売れなければ、ものすごい不良債権が発生しているはず。
 
 庶民が、シャドウバンクを通じて儲け話に飛びついたが、結局は大失敗し、債券は紙切れになってしまった。
 泣き寝入りするか、暴動を起こすか・・・なんて言う状態なんだと思います。
 その投資話は、中国の裏社会の金融機関であるシャドウバンク経由で行われてきたため、表に出ず、崩壊の連鎖が起きなかったと思われますな。

 結果、そう言う事実がありながら、この表を見るとガンガン株価が上がっている。
 実体経済を伴わない事が、表によって一目瞭然です。
 シャドウバンクがダメなら、証券会社だ、とばかり、投資が集中しているんですな。
 この上昇グラフが、一転、急降下した場合、シャドウバンクの様に闇から闇に葬る訳には行きませんよね。
 間違いなく崩壊の連鎖が起きます。
 今度ばっかりは、本格的な中国バブルの崩壊・・という訳です。

 prm1505310012-n1.jpg


 上海株価に充満する“暴落エネルギー” 鉄道貨物輸送量と対比させると…
 http://www.sankei.com/premium/news/150531/prm1505310012-n1.html






【2015/05/31 11:57】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック