自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 太平洋戦争勃発前の事です。
 大陸への投資が盛んに行われ、あちこちに日本人居留区を保護するためにも多くの軍隊が派兵されていましたが、小競り合いの末戦闘行為に発展し、敵地内での不利の為多くの民間人が無残に殺された事件が存在しました。

 その手口は、いわゆる「南京大虐殺」と呼ばれる殺戮行為に登場する手口と全く同じです。
 およそ日本人のメンタリティーにそぐわない虐殺のストーリーは、そっくりそのまんま大陸側のやって来た事であり、「南京~」も彼らの物語だったことが容易に想像できますな。

 通州事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 
 済南事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%8D%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 「城内空っぽ。誰もいなかった」「虐殺あるはずない…」
 http://www.sankei.com/premium/news/150215/prm1502150031-n1.html

 彼らが、戦勝国側がやってきた残虐行為を相殺するための物語なんだな。

 戦後の教育でもそれらを取り上げないのは、明らかにWGIPの為なんだ。
 学校の先生なんか何にも知らない。
 情けない限りだよね。






【2015/06/21 12:26】 | 大切な日本
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆南シナ海を自国の内海にし、着々と軍事基地 建設をするシナ。こんな国が安保理でありNPT 推進ってブラックジョークか・・・??? http://ryotaroneko.ti-da.net/e7689833.html
2015/06/22(Mon) 09:10:57 |  母さんによる徒然・・・