自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 今朝からものすごく憂鬱でした。
 朝一番の新聞記事の、そりゃまー酷い書きっぷりです。

 集団的自衛権の論争なんて、ずいぶんと昔からやっていて、「保持しているが行使できない」なんていうねぼけた解釈で今までやってきましたが、ようやく行使できる道筋が見えて来たと喜んでおりましたが、今朝の新潟日報なんか、まるで犯罪扱いとも言うべき書き方なんですもんね。
 それも、一面から、社説、最後のページまでに及ぶと辟易としてしまいます。

 11755093_735107129948736_1821111243098889154_n.jpg

 で、落ち込んでおりましたが、SNSのお仲間から、同じ新聞でも、全く真逆の論調の新聞をご紹介いただきまして、ようやくほっと胸をなで下ろしたところでございます。

 石垣島、頑張れ!!

 10665361_887299114682251_7266990015217782868_n.jpg




【2015/07/17 11:42】 | マスコミ
トラックバック(0) |


トンボ島
毎日のコメント投稿で恐縮です。

「安全法案と三匹の子豚」

誰もが知っている「三匹の子豚」、1匹目は藁の家、2匹目は木の家、3匹目は石の家、狼に食べられなかったのは3匹目の子豚。ここから読み取れる箴言は「備えあれば憂いなし」ってことであろう。

今、我が国は安保法案が衆院通過して、ようやく木の家を作れるようになった。

石の家はまだまだ先のことである。孫子の代に伝えられる石の家を作ってあげるのが、今、生きてる者の務めであると思う。狼から食べられる前に。

ps:ハンドルネーム、あまり捻ってなかったですね。


ヤマ親爺
トンボ島さん、そうですね。
三匹の仔豚の真逆は泥縄でしょうかね。
尖閣の中国漁船の問題なんか、正に泥縄です。
次は「スパイ防止法」ですな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
毎日のコメント投稿で恐縮です。

「安全法案と三匹の子豚」

誰もが知っている「三匹の子豚」、1匹目は藁の家、2匹目は木の家、3匹目は石の家、狼に食べられなかったのは3匹目の子豚。ここから読み取れる箴言は「備えあれば憂いなし」ってことであろう。

今、我が国は安保法案が衆院通過して、ようやく木の家を作れるようになった。

石の家はまだまだ先のことである。孫子の代に伝えられる石の家を作ってあげるのが、今、生きてる者の務めであると思う。狼から食べられる前に。

ps:ハンドルネーム、あまり捻ってなかったですね。
2015/07/17(Fri) 23:15 | URL  | トンボ島 #-[ 編集]
トンボ島さん、そうですね。
三匹の仔豚の真逆は泥縄でしょうかね。
尖閣の中国漁船の問題なんか、正に泥縄です。
次は「スパイ防止法」ですな。
2015/07/18(Sat) 13:28 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック