自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ブログを長年やりながら、この世界のことは全然詳しくないのが現実です。
 いろんなブログの形態がありますが、どんな方が、どのような目的をもって、私達の様な庶民に表現の場を公開しているのか?
 ま、ありがたいばかりなんですがね。

 その中で、特定のブログだけが表示されないという事実がある様です。
 今回の安保関連法案がらみ記事に対しての処置とみられますが、何某かの圧力があったのか?

 こういう表現の場って、今となれば完全に公共的な扱いになってくるはず。
 特定の記事に対しての圧力であれば、間違いなく問題があると言わざるを得ません。

 頑張れ、ブログ主。

 なでしこりん
 http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12054498962.html

 表示されている記事も紹介させていただきます。

 「憲法に守られた平和」という幻想(葛城奈海) 自分の国ぐらい自分たちで守ろうよ!
 http://nadesikorin0719.blogspot.jp/2015/07/blog-post_80.html?m=1

 こういう記事に対しての言論封殺だとすれば、どうみてもアッチ系ですね。





【2015/07/27 06:45】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック