FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 世界は経済で回っている。
 いまや誰も否定はしない。
 今にも戦争しそうな国同士ですら、貿易はしっかり成り立っていたりする。
 世界が平和になればなるほど、企業は国境意識を無くし、資本は儲け口を求めて世界を駆け巡る。
 ITの充実が、それをさらに加速させる事になる。

 逆に考えれば、経済が戦争を引き起こしたり、あるいは平和に導いたりすることも有りだよな。

 しかし、経済は政治とはまるで違った動きをするらしく、なかなか簡単には行かないんだろう。

 世界のパワーバランスなんて、コロコロ変わるし、国家対国家の信頼関係も、実に危なっかしい。
 ついこの間、米国は中国と懇ろなんて言っていたのが、今や敵対だもんね。
 日本にとっては実に解りやすい構造になってきた事は確かだ。

 日本も国内の法整備が整いつつある。それには今は異を唱える事は出来ない。
 言わずもがなの中国の膨張主義があるからだ。
 方や、米国も、日本の今の動きは歓迎しているはずだよな。

 だったらなぜ、TPPまでも米国の言いなりになってしまうのだろう?
 甘利さんは、相当頑張っていると私は思うのだが、どうも結果がついて来ないし、この動画を見ると、完全に先手先手を打たれている節がある。

 日本人は、やっぱり人が良すぎる。
 だから狡猾な大陸根性にやられてしまうのだな。
 ましてや、純粋培養のエリート官僚じゃあなおさらだ。
 強い政治家としたたかな官僚を作るのが急務なのだ。

 



【2015/07/31 12:08】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック