自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 最近購入した本に出ていた記事を紹介しますね。
 似非評論論家は口をつぐみ、サヨクは発狂します。
 マスコミは、相変わらずこの手は無視でしょうな。

 中国がおかしいと言われ始めてかなり経ちますよね。
 私レベルでも7年も前から記事にしています。
 賢明なヒトタチが懸念しない訳はないです。

 今まさにEUで顕在化した難民問題も、対岸の火事ではないとその当時から心配していました。
 それももちろん心配なんだけど、中国国内から難民が出てくるレベルの内戦内乱がはじまった場合、一番怖いのは人民解放軍が管理するおよそ千発の核弾頭だとその本の著者は書いております。

 世界の先進国はほとんど「文民統制・シビリアンコントロール」が機能していますな。
 あのソ連ですらそうでした。
 ですから私達から見ると、思いのほかすんなりとソ連は崩壊してくれましたね。

 しかし、中国はどうやら違うらしいです。
 今回習近平が30万人削減なんて言っていた中国軍は、すべてが中国政府の統制下に置かれている状態ではなさそうなんですな。
 
 そうなると、世界規模で恐れなければならないのが、中国軍の何者かが何をするか判らない四川にある核基地に存在する大量の核兵器だという事です。

 そりゃー怖いわ!

 今就航中のニミッツ級の航空母艦は6隻、そのうち3隻が横須賀、佐世保にいるという事は、なにも「思いやり予算」にあずかろうなんていうセコい感覚ではないことは確かです。
 そして、沖縄にいるオスプレイも、中国国内が不穏な状態になった時、真っ先に四川の核施設を封殺する目的があるとの事。
 しかも、岩国に配備されるオスプレイは、防御も格段に向上した機種であり、それらはすべて対中国(北朝鮮)崩壊のシナリオをにらんでの動きなんだと説かれています。

 そりゃー、大声では言えないよな。
 ましてや、国会答弁でこんな話をした日にゃ、火薬庫にガソリンをぶちまけるようなもんだよな。

 その手の情報はすべて米国からだと思います。

 日本は、今よりもまして、しっかりと国内法を整備しておかなければなりません。
 今回の法案だって、遅すぎるぐらいですよね。
 ましてや、ちんたら憲法改正なんてやっている暇はありません。
 (こんな話も、総理が国民に向けてできるはずもないよな)

 




【2015/09/08 15:33】 | 外交
トラックバック(0) |


トンボ島
こんんちはヤマ親爺さま

やっぱ、次はスパイ防止法案ですよね!
粛々と進めてもらいたいのもです。


ヤマ親爺
そうですねー、順番に基づいて粛々とって、安倍政権は見事に周辺諸国対策を進めています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんんちはヤマ親爺さま

やっぱ、次はスパイ防止法案ですよね!
粛々と進めてもらいたいのもです。
2015/09/10(Thu) 03:47 | URL  | トンボ島 #-[ 編集]
そうですねー、順番に基づいて粛々とって、安倍政権は見事に周辺諸国対策を進めています。
2015/09/10(Thu) 10:11 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック