自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いちいち目から鱗が取れる。
 かつてはかなりの左派だった私だが、当時の自分が、いかに希薄な情報の中で、狭量な価値観を持ち、偏った正義感で国とか政治とかを見ていたんだなーとつくづく思います。

 地域とか、国家観とかをしっかり認識し始めた時、大きく視点が変わり、一気に保守派になりました。
 こちら側も、かなり多様化していますが、基本的には同じ方向性です。

 そうなってから、もう20年近くになりますでしょうか、けっこういい年になっちまいましたが、こういう記事を読むとまだまだ勉強不足を感じ、改めてこういうケントギルバート氏のような存在のありがたみを感じております。

 安保法案「違憲」と叫ぶ面々 中国にとっては最高の援護に K・ギルバート氏
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150808/dms1508081000004-n1.htm

 不安を煽る政治家やメディアは無知な上に無恥だ 安保法案審議
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150801/dms1508011000002-n1.htm

 戦争を実体験した女性作家 安保法案「反対」の矛盾に疑問 K・ギルバート氏
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150829/dms1508291000002-n2.htm

 韓国人に謝罪すれば、罪を認めた「罪人」に K・ギルバート氏
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150822/dms1508221000002-n1.htm

 【ニッポンの新常識】世界中が認識 PRCは平気で大嘘をつく恥知らずな国
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150912/dms1509121000004-n1.htm

 強面の、水島氏とかの話を聞こうという気になれないサヨクも、優し気なケントギルバート氏の話なら耳を傾けられるのかもしれないな。
 ぜひとも、何枚も重なった目の鱗を取り除いていただきたいと思いますな。




【2015/09/13 09:15】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック