自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 野党側から、鴻池委員長をはじめ、不信任案や問責決議案とか出してますね。
 しかし、野党側はとっくにそれが悪あがきであり、否決される事は解っています。
 しかも、否決された時から、その対象となる役目はパワーアップしますよね。
 なぜなら任命された役から、更にその場を仕切る事の承認をされた訳ですからねぇ。
 

 鴻池氏の最大の役目は、提出された法案の是非を問う事です。
 スーパー委員長になってしまえば、もう採決しかありません。
 場が混乱していればなおさらです。
 不信任案を出した段階で、出した側だってそれは承知のはずなんですな。
 だって、事前に、進め方とか話し合いをしてますもんね。(お手柔らかに~とか言っちゃってね)

 従って、決して強行採決ではなく、もしそう見えたとしたら、承知の上で大げさに騒ぐ野党側の問題なんです。
 野党も、早くやめたいのよね。
 パフォーマンスであり、茶番劇なんですよ。

 良い面の皮は、国会前で雨の中騒いでいるデモ参加者。
 それを知ったら、どんな顔をするんでしょうかねぇ?
 見てみたいです。

 安保国会、未明の醜態 野党が委員長“監禁” 屋山太郎氏「野党は芝居止めろ」
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150917/plt1509171900005-n1.htm

 




【2015/09/18 07:59】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック