FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 山口次郎の「叩き切ってやる」が独り歩きしていますね。
 文脈を見れば暴力肯定ではない事はよくわかりますが、その部分だけを取り上げて「平和主義者にあるまじき言葉」だと取りざたされています。
 私は、この方の常日頃の言動を見ていてさもありなんと思っておりましたが、罪はそこじゃないのよね。
 政治に対して、それもものすごく大事な法案を通すか通さないかの瀬戸際においてね、勧善懲悪で判断してはいけないのよ。
 
 こんなあちこちで大学教授やっていたような人がね、こういう場面で善悪判断にしてしまうと、稚拙な人間はどうしても正義の味方ぶっちゃうんだよな。

 

 それがシールズだったり、民主党の小西ひろゆき君だったりするのな。
 ま、いつかわが身を恥じる時が来るでしょう。

 大切なのは中身、本質なんですよ。
 山口氏も、聞く耳を持っているなら、この櫻井よしこさんの話をちょっとでもいいから聞きなさいな。

 










 

 

【2015/10/03 08:45】 | 大切な日本
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆中仏は戦勝国であるというのは嘘である。 現在の中華人民共和国は1949年に誕生した 戦後の新しい国家であり、日本と対戦したの は中華民国(台湾)で日本は戦争に負けてい ない。
2015/10/04(Sun) 10:36:03 |  母さんによる徒然・・・