自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 TPP合意へ 中国経済“封殺”も 日米主導の巨大自由貿易圏が誕生

 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151005/frn1510051900014-n1.htm

 いやしかし、政治家の存在感をしっかり示してくれましたな甘利さんは。
 舌癌でしたっけ、闘病しながらの外交交渉は壮絶なものがあったと思います。(かなり白髪にもなっちまいましたな)

 私は当初はTPPにはもちろん大反対でした。
 米国の言いなりってぇのが目に見えていましたし、コメの関税やら、医療制度やら、遺伝子組み換えやら、農協や共済、軽自動車やら、心配事山積でしたからね。

 ま、過去の輸入自由化で、国内産業はそうとう変化しましたが、日本人は柔軟性がありますね。
 一次産業、特に林業の衰退とかは非常に顕著ですし、今後、中山間地域の農業が衰退した場合、ただでさえ異常気象なんて言われているのに、治水の問題とかどうなるんでしょうか??なーんて、心配してますが、それも内需エンジンに変換すると考えればまあ良いのか・・・とかね。

 ここまで来ると、高次元の世界的な経済バランスから見ないといけないという事もよくわかります。
 稲田朋美氏の変節を揶揄する向きも多少なりともいらっしゃるとは思いますが、TPPがぽしゃると、途端に元気出すのが中韓だと思えば、ここはやっぱり基本合意は喜ばなければならないのか・・という所で落ち着くことにします。

 ま、緒に就いたばっかり、これからだもんね。(政権交代が一番怖いか・・)

 中韓置いてけぼりだから良いのだ。

 安倍さん、良い事を言っています。(偽物や安かろう悪かろうは無くなります・・)
 

 



【2015/10/06 10:46】 | 外交
トラックバック(0) |


通り道
これからでしょ
TPPの苦しみは(笑)
暢気によかったでは済まされないことは
安倍シンパのウヨブログの人たちも言及していますよ。
何せ一番手ごわいのを残したまんまなんだからね。


ヤマ親爺
ま、中身はぜんぜん解りませんからね。
グローバルスタンダードの典型だと思います。
参加しないという選択肢を選ぶには、日本はあまりにも弱すぎましたな。
強い国民、強い政府、外交力、更に強い国防力無しでは、グローバリズムを乗り越えられなかったという、ただそれだけです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これからでしょ
TPPの苦しみは(笑)
暢気によかったでは済まされないことは
安倍シンパのウヨブログの人たちも言及していますよ。
何せ一番手ごわいのを残したまんまなんだからね。
2015/10/07(Wed) 12:29 | URL  | 通り道 #-[ 編集]
ま、中身はぜんぜん解りませんからね。
グローバルスタンダードの典型だと思います。
参加しないという選択肢を選ぶには、日本はあまりにも弱すぎましたな。
強い国民、強い政府、外交力、更に強い国防力無しでは、グローバリズムを乗り越えられなかったという、ただそれだけです。
2015/10/07(Wed) 12:59 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック