FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 しかし、英国ってそんなにおバカだったのね。
 ドイツはドイツでまじめなエンジニアの国だと思っておりましたが、VWの件では大きく国のイメージを損なう様なねつ造事件がありましたね、今回の習近平の訪英では、英国の歴史ある民主主義的な国家のイメージが、根底から覆されましたな。

 なーんだ、所詮金が欲しいのか・・・ってね。

 戦後70年も経って、それでもなお自国のやっている暴挙を棚に上げ、戦勝国側で勝手に作り上げた与太話をもとに、日本を貶めようってぇ魂胆ですからね、あきれて物が言えません。
 そんな国の代表を、英国はこれでもかって歓待してます。
 信じられませんな。
 あのヘタレオバマが、ものすごくまともに見えます。

 習主席、晩餐会で「抗日」「日本の残虐性」を強調 
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151022/frn1510221525010-n1.htm

 

 しかし、中国だって、そうそう金が続くわけじゃなし、ま、貧乏英国と共倒れすればいいか!



 

【2015/10/22 18:18】 | 外交
トラックバック(0) |


かずにゃん
まあ、議会演説では拍手ひとつ無く終わり、チャールズ王太子殿下は欠席と

なかなかの歓待ぶりですね


ヤマ親爺
ひたすら「したたか」な様子ですな。それから見ると日本は素直すぎるのか幼稚なのか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まあ、議会演説では拍手ひとつ無く終わり、チャールズ王太子殿下は欠席と

なかなかの歓待ぶりですね
2015/10/22(Thu) 21:20 | URL  | かずにゃん #QvfgIWC6[ 編集]
ひたすら「したたか」な様子ですな。それから見ると日本は素直すぎるのか幼稚なのか?
2015/10/23(Fri) 08:33 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック