自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 中国のみならず、世界の常識なのかもしれません。
 日本は四方を海に囲まれ、そのおかげで長い間不可侵を貫いて来られたんですな。
 蒙古来襲が二回も強風(台風)にやられ、退散に追い込まれたのは良い例です。
 そんな現実が、教訓にもなり、また悪癖にもなった訳です。
 「神国日本」等と「負けない日本」と煽るのは悪癖ですし、「憲法九条」に固執するのも「妄信」と言えるでしょう。

 ま、いずれにせよ、日本は運よくこれまで日本たり得てきた訳ですが、これからも安穏として永らえて行ける保証はどこにもありません。

 保守の論客がしっかりとした意見を述べられておられます。(もうサヨクの意見が、どうしょうもなく薄っぺらく感じてしまいます)

 櫻井よしこ氏「中国は米国と戦っても勝ち目がないと認識」「勝ち目がない時は逃げる」
 http://www.sankei.com/politics/news/151030/plt1510300007-n1.html

 「中国は力の空白に入り込む」と岡本氏 「日本と世界」テーマで東京国際大がシンポ
 http://www.sankei.com/politics/news/151030/plt1510300003-n1.html

 こういうのが世界を俯瞰した考え方なんであって、いたずらに沖縄あたりで反米を煽っているサヨクは、完全に国益を損ねる存在以外の何物でもないよな。

 

 在京TVキー局では、なかなか聞けない話だよな、間違いなく東京のテレビはおかしい。






【2015/10/30 09:49】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック