自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ま、人権にうるさい偽善的な人から言わせれば、「何言ってんだこいつ」と言われるのかも知れませんが、現在の世界の有り様を見ておりますと、表題のように言わざるをえませんな。

 「産労働人口が減ってきている、だから外国人労働者を受け入れる」・・いかにも竹中平蔵が言いそうではありませんか。
 労働者派遣法だって、竹中平蔵でしょ。
 結局は、安い労賃で働く人間が大量に欲しいだけです。
 そうしないと世界の安い労賃で働く国に負けてしまうという論理をこじつけるんでしょうが、内心はそこです。

 結果、日本の労賃を下げても、中国が「世界の工場」よろしく、稼いだ金で、爆買いどころか日本の土地まで買い占めるようになっちまった。

 日本の労賃を下げるというやり方では、結局は負けてしまったという事です。
 中国に物造りをやらせすぎましたな、お人よしの日本人は技術もみんな中国に取られてしまった。
 それでもグローバリズムがお好きな国策が続いているんですね。

 んで、中国禍の次はイスラム禍ですよ。
 世界が、特にフランスがそれを証明しているじゃないですか。

 安倍総理が、そこんところはどうも、うまくないんだよなー。

 



【2015/11/18 10:34】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック