自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 何が残念か。
 私は彼女の演技は全く評価しない。
 彼女の映画はいくつか見ているが、ことごとく同じだ。
 もちろんストーリーも背景も役柄も違うはずなのに、彼女の演技はほとんど変わりがない。
 彼女をキャスティングした段階で、彼女に合わせた演出になって行くんだろうな。
 大きくは変えられない無言の圧力が働いている様に見えてしょうがない。
 しかし、彼女も彼女だよな、いい年を経れば、そういう周りの空気を忖度しながら、自分自身を顧みる度量が備わるはずだと思うのだがね。
 残念ながらそういう人物ではなかったようだ。

 だとすればなおさらだが、その様な客観性の欠如したお方が、国政なぞに意見を述べられるような感覚は身に着けているはずもない。
 極端に狭い世界に身を置く存在だからそうなっちまうんだろうな。

 ま、芸能人風情が余計な事を言うな等と野暮な事を言うつもりはないが、巷に相当な影響力をいまだに有していらっしゃるから、「もう少しお勉強をしてから意見を述べられたらいかが」と申し上げたい。

 要は、逆らう物が何もない世界にいらっしゃるから、思考停止なんだよな。
 それが残念だという事です。

 吉永小百合『報ステ』発言に疑問 「積極的平和主義」で戦争は防げない
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151205/dms1512051000001-n1.htm




【2015/12/26 12:09】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック