自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 「まーた馬鹿やったな」
 としか言えない、北朝鮮の「オオカミ少年」ぶりとも言える核実験だ。
 水爆とうそぶいているらしい。

 重水素を原爆によって爆縮させ、核融合を発生させる水爆だが、その原爆の規模にも満たない威力だったらしい。

 【北朝鮮核実験】「水爆」に疑問 「威力は広島型原爆の半分程度で失敗」との指摘も 波形は過去3回と同規模

 ま、究極の「かまってちゃん」状態な訳だが、目的とする米国が今回の実験によって「おーよしよし」と北に寄って行く訳も無し。
 国際的評価が地に落ち(もともと無いが)、何よりも、唯一の生命線だった中国の信頼も無くなるどころか、経済支援も断ち切られる可能性がある。
 いよいよ切羽詰まった北の次の手は、金正恩の亡命か、「もはやこれまで!」と南に攻め入るか、蜂起した軍か民衆に殺されるかの三つしか無くなってしまうのか?

 今回の日韓合意は、この北の不穏ぶりを読んだ米国の大きな圧力により、年末のドタバタにもかかわらず進める必要があったらしい、という見方がある。
 さもありなんだ。

 中東のきな臭さもさることながら、中朝のきな臭さも、ここへ来て相当なもんだし、マクロ的視野の米国としては最も重要な立場である韓国をしっかり取り込んでおく必要がある事は間違いない。

 ミクロ的視野の日本も、もう、「平和は授かる物」と安穏としていられない状況に来たことを自覚すべきだな。




【2016/01/07 08:57】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック