自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 民主党がいくら頑張っても掘り出せなかった、いわゆる埋蔵金ですな。
 本来、儲けを出していく必要は無いはずの行政組織なんですよね。
 でも、桁が違う運用益って、たとえ金利が0,01%だとすれば、元本が1兆円なら100億ですよね。
 そんな現実を見せつけられれば、欲の芽はぐぐっとそちらに向かいます。

 小泉進次郎が「いらない」って言っちゃった農林中金なんかも、農業振興のための投資よりも「運用益」の甘い汁を吸おうとしちゃって、かつて、えらい目にあったことも有りましたな。

 話はそれましたが、そういうのってちゃんと国民には知らされないで今に至りましたな。
 それを、しっかりと暴いてくれはったのが、元財務官僚の高橋洋一氏です。

 運用益の話として、外国債や株式等の投資の他にも、外為特会なんてのがありまして、円安によってドルの価値が上がった分が20兆円!?(ヒエー)
 また、運用益以外にも、失業率の低下によって、払わなくてよくなった失業保険の余剰分が7兆円(ヒエー)
 いま、霞が関の埋蔵金として顕著なのがこの二つで27兆円だそうです。(ヒエー)

 こんな話が出てくれば、(反対ですが)軽減税率によって生じる不足分(?)6千億円とか、少なくとも数年は補てんできますよね。

 ま、財務省は大赤字を旨とし、増税こそ国家の立て直しと本気で考えているようですから、簡単には行きませんが、政治家が多少なりともお利口になってきたのは、御用学者等と違って、リアルな話が出来る高橋氏の様な存在ががあったればこそです。

 【永田町・霞が関インサイド】高橋洋一氏が指摘する「埋蔵金」 投入で軽減税率の財源確保か
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160119/plt1601190830001-n1.htm




【2016/01/19 10:48】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆八木景子監督・・・ 「人それぞれの意見・主張があって当 然だと思っています。 ただ、一部の反捕鯨家が行う自分の 顔が見えないところでの大量のファッ クス送信や、ヘイトスピーチなどの嫌 がらせは断じて許せません。
2016/01/20(Wed) 09:23:12 |  母さんによる徒然・・・