FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 早速、昨年末の日韓合意を無視した動きが韓国に見られるようですな。
 日韓合意に能動的に動いたのは双方からです。
 それに対しての裏切りは、完全に裏切った方が悪いのは当たり前ですね。
 きっと韓国は、「日本が悪い事をしたのだから裏切るのも当たり前」とでも思っているんでしょうな。

 これって、「甘え」です。

 あの国はいつまでも幼稚なんですよね。

 日本の悪口を自国民に言い続け、世界中にもばら撒き、自分たちの立場を「弱くて善良」とでも思わせておきたかったんでしょうかね。

 しかし、もう駄目です。

 日本も、今までの様な「甘やかし」が通じないという事をしっかりと明言すべきですな。
 大人の対応なんて、全く通じない国だったんですね。

 そう、「日韓合意の破棄」というおしおきをしなければならない時期が迫っているようです。
(おしおきをお仕置きとは感じないでしょうな、それはそれで良いと思います)
 日本がやらなくても米国が黙っていないでしょうしね。

 「慰安婦」の前言を次々撤回する韓国 日本は「正論」を押し通せ 松木國俊氏
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160120/plt1601201140003-n1.htm

 韓国“前言撤回”また浮上 世論は分断 「慰安婦」ユネスコに登録申請へ
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160106/frn1601061900011-n1.htm
 
 ネットに良い記事が出ておりましたので引用させて頂きます。

■ 「慰安婦合意」の直後、韓国人は外交的な勝利と考えた。「アベは絶対に謝罪しない。日本にはその必要がないからだ」と諦めていたのに、意外にも、安倍晋三首相が謝ったためだ。
■ ただ状況を子細に見るに連れ、韓国人は「我々が負けた」と思い始めた。合意に含まれる「財団」を作るには、元慰安婦や支援団体を韓国政府が説得して「合意」を認めてもらう必要がある。しかし支援団体は日本に対し強硬姿勢をとっており、説得は困難だ。
■ 韓国政府は在韓日本大使館前に設置された慰安婦像の移転問題も「努力する」と日本に約束してしまっている。これも多くの国民が反対しているから容易ではない。
■ もし、いずれをも実現しないと「韓国が日韓合意を反故にした」と米国から見なされてしまう。合意はそもそもオバマ大統領をはじめ米政府高官が執拗に求めていたものだった。合意直後にケリー(John F. Kerry)国務長官がすかさず「歓迎」を表明したのも、米国が事実上の「保証人」であることを示す。
■ それに、安倍首相が元慰安婦に直接会って謝るのかと思っていたら、岸田外相が謝罪を代読して終わりだった。
■ これだけ韓国側に不利な条件を朴槿恵大統領がのんだのは、米国の強力な圧迫があったからに違いない。「慰安婦カード」はもう使うな、と米国が怒り出したのだ――と少しモノを考える韓国人は気づいた。


【2016/01/21 10:30】 | 外交
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆戦後の日本人は、正しい歴史を学校で 教わって来ませんでした。 そして、現代のメディアもまた、嘘の情報 を流し続けています。 私たち日本人は、親日的な立場に立ち、 正しく認識し直し、客観的に情勢を判断す る必要があります。。。^0^!!! http://oyakochoco.jp/blog-entry-1225.html
2016/01/21(Thu) 14:36:00 |  母さんによる徒然・・・