自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 農協は、非常に官僚的になっちまいましたね。
 組織がどんどん大きくなると、どうしても建前優先で教条的になってしまいます。 
 やむを得ないのかもしれませんが、イノベーションはなかなか起きませんな。
 JAが小さな自治体の単位のうちは良かったんですが、平成の大合併で自治体に右習えでかなり大きい組織になっちまいましたな。

 しかしながら、一昨年のJA全中の岩盤と言われた権力権益の撤廃は、そうとう画期的でした。
 単JAが、自ら物を考えそれぞれがっしっかりとした経営理念をもって収益を上げて行く様になるのでしょう。

 ところがそういう動きはどうしても利益優先になってしまいますよね。
 国からの、JA全中解体のバーターとして、かなりの補助金が全国の単JAに振り向けられたと思いますが、喉元過ぎた時には、一般企業と同じ様に利益最優先になって行くと思います。
 JAが収益優先ではなく、農業を中心とした地域社会に対しての公益的な事業も行って行けるのは、単JAから集めた資金を集約し、莫大な運用益を得てそれを還元するシステムを持つ農林中金の存在があるからです。
 その、公益的な存在意義を、もっと拡大活性化して行く必要が迫られているというお話ですな。

 小泉進次郎が「いらない」と言い切るのは無理があります。三橋氏がそれに大した反論をするのも解ります。
 ここに切り込んだ議論がなされるのは大いに結構ですな。

 ぼんくら野党も、こういう話をイニシアチブを取って議論するぐらいじゃないとねー。

 自民・小泉氏「農林中金いらない」 融資姿勢を批判
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H3A_U6A110C1PP8000/

 

 高橋洋一氏がうまくまとめていますな。

 進次郎氏の「農林中金不要」論は法的にも納得 農林水産業の活性化が急務
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160122/dms1601220830007-n1.htm




【2016/01/23 10:25】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆放射線を用いた 診断や治療を行う 放射“線”科ならば珍しくありませんが、 実際の病院で 放射能科というのは聞 いたことがありません。なぜこんな間 違いをしたのかと、 視聴者の間で疑 問が出ています。。。(# ゚Д゚)!! http://www.honmotakeshi.com/archives/47599097.html
2016/01/23(Sat) 17:32:51 |  母さんによる徒然・・・