FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 零戦里帰りプロジェクトの皆さん、大変ご苦労様でした。

 現代日本人にとって、搭乗員のみならず、物造りや取り巻く人々、ひいては国家の在り方まで様々な要素が凝縮し、結晶したその象徴とも表現できる、戦艦大和と並ぶ傑作と言って良いと思います。

 しかしながら、実際に飛べる機体は日本には残っていなかったんですね。
 「世界にも数機しか残っていないゼロ戦を日本で飛ばしたい」
 そんな、素朴な願いの元に、動き出したプロジェクトだったのでしょう。
 すごく理解できますね。
 全国で飛ばすぐらいのお気持ちで頑張っておられる関係者の皆様には頭が下がります。
 詳細は、こちらをご覧ください。

 零戦里帰りプロジェクト
 https://www.zero-sen.jp/

 この動画は、あまり良く撮られてはいませんが、熱い気持ちが伝わってきます。
 

 全部観られます。

 http://www.sankei.com/photo/topics/topics/topics-31507-t.html

 これ飛んだ本体「零式艦上戦闘機22型」

 1_1.jpg

 奇しくも、ほとんど同時期、一日違いでこれだもんな。

 「爆買いで日本の武器が進歩」「国産エンジンうらやましい」 中国の軍事ファンも熱視線 日本初のステルス戦闘機公開
 http://www.sankei.com/world/news/160129/wor1601290049-n1.html

 「心神」 ←正式名称ではないらしい。字面はともかく読みが「しんしん」て、パンダじゃないんだからもうちょっと考えてもらいたいと私は思うのだがな~。

 img_2atd-x.png




【2016/01/30 09:02】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック