自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあね、全体主義者って、まず自分たちが全体主義に陥っているという実感がないよな。
 労働組合とかが良い例だよな。
 そのうえで、困った事にその全体主義に陥っているヒトタチって、他者の意見を聞くどころか、他者の意見は最初っから間違っていると思っている。日教組なんか典型だな。
 そして、そういう考え方が正しいと思っている、全体主義的な組織に含まれない人達がいるのも悲しい。
 個人で動いているクリエイティブな仕事をやっているヒトタチにその傾向がある。
 役者とか表現者に多い傾向だ。

 これこれ、こういうのがおバカな全体主義っていうのよ。
 こういうのが逆に作用した時、独裁者が生まれてしまうのをこいつらは何にも解ってねーな。

 【市民連合シンポ詳報】安倍政権への“過激”な批判相次ぐ 「ナチスの手口をまっしぐらに進んでいる」
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160131/dms1601311145005-n1.htm

 確かに先の大戦に至る動きの中には、日本の大きな世論の動きがあった事は事実だが、日本人はたっぷりと反省し、たっぷりと身に沁みたのだよ。
 いくら隣国が恫喝しようが騒ごうが、ぜったい他国に武力介入は無い。

 そのうえで改めて考えたいのが。国家的な危機があった場合の「非常事態宣言」って、絶対必要だと思うな。
 あの大震災でも、現行法が物凄く邪魔をして、なかなか復旧が進まなかったことを忘れてはいけない。

 ま、何でも反対したいだけで、あんまり深く考えていないしな。

 「瑞穂&克也」が熱唱 永田町劇場でデュエットする反戦歌って…死んでもいいから憲法が大事?
 http://www.sankei.com/premium/news/160201/prm1602010004-n1.html




【2016/02/01 10:09】 | 反民主
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック