自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 増税圧力ってか、現状は普通に既定路線なんだよな。
 安倍総理も、よほどの(リーマンショック級の)事が無ければ増税するって言ってましたもんね。

 しかし、じわじわと中国の経済崩壊がやばい状況で、へたをすればリーマンショックよりもやばいかも・・なんて言う声も聞こえる。
 そうでなくても増税に慎重だった経済再生相の甘利さんが辞任する裏に、まさか増税圧力の影響があった?

 いやいや、いたずらな陰謀論は馬鹿っぽい。

 ただなー・・、石原伸晃新大臣は金に苦労してない顔だよなー。
 そういうヒトって、簡単に「入るを計りて出るを成す」を唱えてしまう。
 金の計算にシンプルに見えてしまうよな。
 そこが心配だ。

 【日本の解き方】甘利氏辞任で失われた“重し” 懸念される「増税勢力」の復活
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160203/dms1602030830006-n1.htm

 増税なんかしたら、安倍政権どころか、日本の経済がガタガタになってしまう。
 税率だけは上がったが、実際の税収は大きくマイナスになってしまうってぇこった。
 そんなのが正しい経済政策の訳がない!

 

金利が低い今こそ、国債を発行して大幅な財政出動(第二の矢)をし、GDP拡大して税収を増やせ!
 それが一番正しい道だよな・・と山田の中の山田氏が申しております。

 







【2016/02/03 10:00】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック