自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあ現実にはチャラにはなりませんし、国民が直接国に金を貸しているケースは少ないですがね。
 金融機関が、国民の預貯金を間接的に国債購入と言う形で国に金を貸しているんだな。
 その利子と、そしてさらに、日銀当座で0.1%、約2500億円ぐらいの金を金利で得ている。
 そりゃ~銀行は金を貸して利ザヤを稼ぐなんて言う面倒くさい事はしたくなくなわよな~。

 そういうのが一番の日本の問題なんですね。

 すべてはデフレのせいです。

 正しい経済状況は、緩やかなインフレで適度な金利があるから銀行もちゃんと金を貸し、まっとうな需要が持続的に生じているから負債の償還が年々楽になって行き、さらに次の投資がしたくなるような状態ですな。
 まあそういう状態って、今の世界情勢ではものすごく難しいのね。

 兎にも角にも、政府が何もやらなかったら、日銀と金融でズブズブになりながら、タコの足の食い合いを続ける一方・・と言う話。

 

 今一番やるべきことは、消費税を5%に戻す事だな。(ま、無理でしょうがね)

 

 私は、「反安倍」になるつもりはないんですがね、今財務省と戦う事ができんのは安倍さんしかいないと思っていますから。





【2016/02/24 08:56】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック