自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 日本人のメンタリティーは「和を以て貴しとなす」だ。
 そこには「性善説」が根底にある。
 世界も悪意に満ちている訳ではないと考え、原爆を落とされ大虐殺されても、「悪いのは日本人」と考えたり、天災と同じように考える事によって恨む事は無く、せいぜい「ばちが当たった」ぐらいに考えてしまうのが関の山だ。
 日本人にとって、「天災」は日常だもんな。
 従って天災によって命を失ったことに対しては、悲しみの大きさは同じかもしれないが、恨みの感情は薄い。
 だからこそ、「生きているうちは仲良くしよう」というメンタリティーが育ったとしても自然だよな。

 そういう日本人の物の考え方と、世界は、やっぱり違うのねー。

 ま、世界に合わせる必要は無いよな、日本人は日本人の心を大切にしましょうね。

 その為には、「グローバリズム」なんか、できる限り距離を置くべきだ。
 難民なんかを除いて、建設的に近寄って来る外国人を排除する気はないがね。

 

 嘘を暴く仕事は政府の責務だ!

 日韓合意 「日本が性奴隷を認めた」との認識が海外拡散
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160228/frn1602281056004-n2.htm



【2016/02/29 10:42】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック