自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 70億余りの政党助成金は、解党と同時に国庫に返納しなければならないらしいね。
 本来新党を作るんであれば既存政党は解党だよなー。
 そうでなければ、単なる出戻りでしかない。

 その辺の理屈はどういう解釈すれば良いのかは、なかなか判らないし、おそらく合法なんだろうなー。
 しかしね、国民が受ける印象はどうだろう?
 金欲しさの悪だくみだよな。
 政権を取る・・・なーんていうお題目を掲げて、結局は「金目」なんだよな。
 政権なんか取れる訳もないし、まかり間違って取っちゃった日には、あの体たらくですからね。

 ま、いいさ、こうやって拡散して行けばね、国民は決して馬鹿じゃない。

 

 動画説明
 
 これは「新党」ではない。単なる「民主党」だ民主党は5議席残す。それは76億円にもなる政党交付金を確保するため。そしてたった­5人の民主党が党名を変更。その後合流する。これは「新党」ではない。なぜマスコミはこれを「新党」と報道するのか、さらに民主や維新所属議員は自身のツイ­ッターやHPでも「新党」とアピールしている。国民を騙すな。



【2016/02/29 14:40】 | 反民主
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック