自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんか、どちらが大統領になっても、日本には厳しい・・・なんて言う論調だな。
 日本はね、安保のおかげで安い防衛費で済んでいたのよ。
 それが米国にとってそろそろお荷物だって話なんだろうね。
 ま、確かに、日本の牙を抜いておくのは、米国を中心とするかつての戦勝国の思惑だったことも確かだがね。
 これだけ世界が不安定になってくる中で、日本だけが金を出し放題の平和外交なんて、正直やっていられないよね。
 たぶん次はヒラリーだと思うけど、米国がそう出て来る中で、日本の立場を今後明確にしていくのであれば、プーチンと良い感じになって置いたりすれば十分けん制にもなるよな。
 そういう意味でも、安倍さんは良い外交センスをお持ちだと思いますな。

 【日本の解き方】トランプ氏&ヒラリー氏の日本叩き 選挙戦では円高圧力強まる恐れ
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160305/dms1603051000002-n1.htm

 そして、憲法改正して、より自主防衛に近づく様にする事。
 次に、エネルギー自給率や食料自給率を高めて行けばいいのよね。
 そこで、大きく間違っているのは財務省だけなんだな。
 国が企業や家庭と大きく違うのは、国家は黒字になっている必要は無いのだよ。
 まあそこそこ帳尻があっていれば十分なんだよね。
 国家の目的は「経世済民」ですからね。
 黒字にしてどーすんだ?ってぇ事よ。
 誰が喜ぶのよ?



【2016/03/05 11:44】 | 外交
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック